Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

カザフスタン企業とのレアメタル分野に関する合弁会社の設立について

2011年09月29日

   当社は、カザフスタン共和国の国営企業であるカザトムプロム社と、レアメタル分野に関する合弁会社である「KTレアメタルズ社」をカザフスタンに設立しました。
   両社は、昨年6月にレアアースを含むレアメタルに関する合弁会社設立に関して基本合意し、新会社設立に向けての手続を行ってきましたが、今般、カザフスタン共和国政府より必要な許認可を取得したことで、新会社の設立、活動開始に至ったものです。 

  新会社は、カザトムプロム社のレアアースを含むレアメタル製造と当社の製品開発・製造販売のシナジーを生かし、両社で開発している超電導機器用の材料として使用されるニオブ材およびX線管などに使用されるベリリウム材等の応用製品並びにタンタル材を世界的に販売していきます。なお、これらの製品はカザトムプロム社傘下のウルバ冶金会社にて製造されます。

  また当社は、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の支援を受けて、カザフスタンにおいてウランを抽出した後の溶液からレアメタル・レアアースを回収する実証実験を行っています。今後は同技術を用いて、航空機やガスタービン用のスーパーアロイに用いられるレニウム、EV・HEVのモーター用材料として用いられるレアアースの回収・販売、カザフスタン国内における新規供給源探査等、更なる事業拡大を進めて参ります。


注:周期律表第Ⅲ族に属する原子番号57番から71番の15元素に21番および39番の2元素を加えた17元素の呼称。セラミック製品等に用いられている。


新会社の概要

1.会社名:KTレアメタルズ社(KT Rare Metals Company LLP)
2.所在地:カザフスタン共和国アスタナ市
3.資本金:75,000万テンゲ(約3.8億円)
4.出資比率:カザトムプロム51%、東芝49%
5.設立:2011年9月
6.代表者:社長 セリク・イシュモハメドフ(General Director, Serik Ishmukhamedov)
7.事業内容:・ニオブ、ベリリウム応用製品、タンタル材の販売
         ・ニオブ、タンタル、ベリリウムを応用した新製品に関する製品開発
         ・ウラン鉱山から副産物であるレニウム、レアアース等の回収・販売に関する事業検討
         ・カザフスタン国内における新規供給源探査の検討

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。