Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

「LED Next Stage 2012」への出展について

新コンセプト「LED+SMART 明日の“あかり文化”をつくる」をテーマに最新の照明を展示
2012年02月29日

 東芝ライテック株式会社
 株式会社 東芝

 東芝ライテック株式会社と株式会社東芝は、3月6日(火)から9日(金)まで東京・有明の東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開催される「LED Next Stage 2012」に出展します。

 「LED Next Stage 2012」は、LED照明器具をはじめ、光源や関連素材、部品などが展示される、LED照明に関する総合展示会です。

 東芝グループは、LED事業の新しいコンセプト「LED+SMART 明日の“あかり文化”をつくる」をテーマに出展します。最新商品の使用シーン別展示はもちろん、明るさ感のコンセプト「Weluna」や、受注生産システム「E-CORE Custom」といった、ニーズに応じた利便性や快適性を実現するための取り組み等、幅広い展示を行います。

主な出展内容

1.新コンセプト「LED+SMART 明日の“あかり文化”をつくる」

 東芝ライテックは、本展示会への出展テーマである新しいコンセプト「LED+SMART明日の“あかり文化”をつくる」を、今後のLED事業及び商品のコンセプトとします。

 このコンセプトは、創業以来培ってきた「あかり技術」でLEDの新たな可能性を無限に引き出し、環境にやさしく、便利で心地よい「スマート」な照明を提供することで、人々の心にやすらぎと感動を与える「あかり文化」をつくっていく、そのような思いを込めた新しいコンセプトです。

 

2.展示ブース概要

(1)シーン別商品展示

 店舗・オフィス用照明、屋外照明、住宅用照明、スタジオ照明等、各シーン別の商品展示を行います。LED電球や住宅用シーリングライトから、高出力の投光器、プロユースのスタジオ照明まで、各分野の最新のLED照明機器を展示します。

(2)海外展開・先行技術展示

 フランス・ルーヴル美術館の照明改修プロジェクトに提供されたLED投光器の展示や、有機ELを使用した照明を参考出品します。

(3)HEMS(ホーム・エネルギー・マネージメントシステム)

 家庭でのLED照明をはじめとした家電の自動制御や、太陽光発電などの再生可能エネルギ-等の最適な利用や制御、発電量や電力使用量の「見える化」で、家をまるごとスマートコントロールする当社のHEMSをわかりやすく展示します。

(4)「Weluna(ウェルナ)」

 空間の明るさ感を、使いなれた照度単位「lx(ルクス)」を使用して表現し、良質な照明空間と省エネの両立を実現する、あかるさ感コンセプト「Weluna(ウェルナ)」を体感展示します。

(5)「E-CORE Custom(イー・コア カスタム)」

 さまざまな「あかり」のニーズに、色温度、演色性、アクセサリーとの組み合わせで応えるカスタム生産受注システムを展示します。

当社グループの環境ビジョンについて

 東芝グループは、「地球内企業」として持続可能な地球の未来に貢献するため、「東芝グループ環境ビジョン2050」を策定し、総合環境効率を2000年度基準で2050年度までに10倍に高める目標を掲げています。この実現に向け、「東芝がモノを作るときのエコ“Green of Process”」、「東芝の作る製品がエコ“Green of Product”」、さらに、効率の高いエネルギー供給機器の開発などの「環境技術で貢献するエコ“Green by Technology”」、の3つのGreenで地球との共生や豊かな価値の創造のための取り組みを行っていきます。

 東芝グループは、こうした環境への取り組みを一層加速するとともに、広く訴求するため、「ecoスタイル」をグローバル統一ブランドと定めています。

 

お客様からのお問い合わせ先:

東芝ライテック株式会社 
営業本部 マーケティング推進部
TEL : 03(5479)2229
FAX : 03(5479)3021
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。