Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

産業用小形インバータ「TOSVERTTM VF-S15」シリーズの発売について

2012年04月05日
「TOSVERT(TM) VF-S15」シリーズの写真

 当社は、搬送機械、昇降機械、ビルシステムなどのファン・ポンプ、食品加工機械、包装機械などの産業機器向けに使いやすさと省電力を両立した産業用小形インバータ「TOSVERTTM VF-S15」シリーズ24機種を商品化し、東芝産業機器システム株式会社から、本日発売します。

 新商品は、大きな設定ダイヤルボタンや使用頻度の高いパラメータを簡単に設定できる「EASYキー」を搭載するなど、使いやすさが向上したユーザインターフェースを採用しています。また、余剰な電力を自動的に抑制する「自動省エネモード」を搭載することで従来機種に比べ約25%の省電力化を実現しました。

 新商品は、モータ定数注1を自動的に設定できるオートチューニング機能を搭載しているほか、CC-Link注2やEtherCAT®注2など6種の通信規格に対応しています。また、長寿命のコンデンサを採用することにより10年の設計期待寿命を実現しました。

 当社は、今後も国内外の多様なニーズに応える幅広い商品をラインアップし、産業用インバータ事業を強化していきます。

注1
一次抵抗や誘導係数などのモータの基本的な設計値。
注2
CC-Linkは三菱電機株式会社、EtherCATはBeckhoff AutomationGmbHの登録商標です。

新製品の概要

名称

電源

適用モータ容量

標準価格(税別)

販売目標

TOSVERT

VF-S15

三相400V

0.4~15kW

130,000~635,000円

24機種合計

20,000台/月

三相200V

0.2~15kW

56,800 ~440,000円

単相200V

0.2~2.2kW

70,000 ~164,000円

開発の狙いと背景

 近年、産業用インバータ市場では機能、性能の向上に加えて、簡単な操作で手軽に省電力化を図りたいというニーズが高まっています。そこで当社は、機能、性能を向上させるとともに、簡単操作と省エネルギー化を実現した新商品を市場投入します。さらに、当社製の高効率モータと組み合わせて運転することにより更なる省エネルギー化も実現できます。

新製品の主な特長

1.使いやすいユーザインターフェース

 大きな回転式設定ダイヤルボタンを採用しており、操作ダイヤルを回して各パラメータを選び中央部を押して決定するだけの簡単な操作でパラメータを設定できます。また、「EASYキー」を全機種に採用することで少ない操作で使用頻度の高いパラメータの設定が可能になりました。

2.省エネルギー

 余剰な電力を自動的に抑制する「自動省エネモード」を搭載し、従来機種に比べ約25%の省電力化を実現しました。また、標準で省エネルギー効果の高い永久磁石同期モータを運転できます。

3.高い応用性

 「オートチューニング機能」を搭載しており、ベクトル制御注3、永久磁石同期モータ制御に必要なモータ定数を簡単に設定することができ、モータの特性を適切に引き出します。また、昇降機械用に搭載しているブレーキシーケンス機能と軽負荷高速運転機能は、一度手動で設定をすれば自動的に適切なパラメータに設定することができます。

注3
励磁電流とトルク電流に分離して制御する事により、所望のトルクを得られるモータの制御方法。

4.高い拡張性

 RS485通信機能を標準で搭載し、Modbus-RTUプロトコルとToshibaプロトコルを選択できます。CC-Link、PROFIBUS-DP、DevicenetTM注4、EtherNet/IPTM注4、EtherCAT®、CANopen®注4の6種類のネットワークに対応します。さらに、リレーやコントローラ機能などを内蔵することにより、従来必要だった外部回路が一部不要になります。

注4

DeviceNetODVA(Open DeviceNet Vendor Association)EtherNet/IPControlNet International,LtdCANopenCAN in Automationの登録商標です。

5.環境配慮

長寿命の主回路コンデンサを採用し、設計期待寿命10年の長寿命設計です。また、RoHs(欧州特定有害物質使用制限)指令に適合し、三相400Vクラスと単相200VクラスではEMCのノイズフィルタを内蔵し、高周波ノイズを低減するなど、環境に配慮したインバータです。さらに、「IEC61800-5-2」などの安全規格に対応する出力遮断機能を搭載し、システム設計を容易にします。

新製品の主な仕様

機 器名称

TOSVERT VF-S15

電源仕様

三相380~500V-50/60Hz

三相200~240V-50/60Hz

単相200~240V-50/60Hz

定格容量

0.4/0.75/1.5/2.2/3.7/5.5/7.5/11/15kW

0.2/0.4/0.75/1.5/2.2/3.7/5.5/7.5/11/15kW

0.2/0.4/0.75/1.5/2.2kW

出力周波数範囲

0.5~80Hz(調整範囲:0.1~500Hz)

過負荷耐量

150%-1分、200%-0.5秒(反限時特性)

お客様からの商品に関するお問い合わせ先:

東芝産業機器システム株式会社 営業統括本部
TEL : 03(5644)5502
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。