Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

放射線を可視化するポータブルガンマカメラ装置の販売および撮影サービスの開始について

2012年04月16日

 当社は、見えない放射線を可視化できるポータブルガンマカメラ装置の販売および撮影サービスの提供を今月から開始しました。

 ポータブルガンマカメラ装置は、2011年12月に発表して以来、福島市実施の実証実験に参加するとともに、地方自治体などに提案活動を行ってきました。また、多くの問い合わせを受け、試験撮影要請などにも対応してきました。その結果、ポータブルガンマカメラ装置の実用化に向けた性能及び効果を確認するとともに、改めて自治体などからのニーズが高いことを認識しました。そこで当社は、今後本格化する被災地の除染活動に貢献できるよう生産体制を構築し、販売及びサービスの提供を開始することを決定しました。

 また、これまで提案してきた三脚による固定方式の撮影に加え、道路などを効率よく撮影するため、車両に装置を搭載した撮影方式も提案していきます。今後も、本装置をさまざまなニーズに応じた使い方で活用していきます。

 当社は、今後も最先端の技術開発を進め、住民の安全、安心、被災地の復興や社会に貢献できるよう努めてまいります。

ポータブルガンマカメラ装置の概要

 ポータブルガンマカメラ装置は、放射線センサで測定したガンマ線とビデオカメラで撮影した映像を信号処理装置で重ね合わせることにより放射線量が高い場所を赤く、低くなるにつれ黄色、緑、青と色を変えて表示し、色で識別することができます。また、短時間で広範囲を計測することができるので「ホットスポット」の特定が容易になり、除染作業の効率化が図れます。

ご参考:放射線ホットスポットを可視化するポータブルガンマカメラ装置の開発について
           URL http://www.toshiba.co.jp/about/press/2011_12/pr_j1302.htm

ポータブルガンマカメラ装置の主な仕様

装置名

ポータブルガンマカメラ装置

重量

9.8kg

外形寸法

380(L)×110(W)×241(H)mm

電源

AC100V/バッテリー

バッテリー駆動時間

3時間

放射線センサ

半導体検出素子(128個)

撮影範囲

視野角:60°

新商品に関するお問い合わせ先:

ガンマカメラ営業担当
TEL : 03(3457)3980


 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。