Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

四日市工場におけるNAND型フラッシュメモリの生産調整について

2012年07月24日

 当社は、NAND型フラッシュメモリの生産拠点である四日市工場(三重県四日市市)において、本日から、当社の生産量の3割を削減する生産調整を行います。

 NAND型フラッシュメモリのUSB・カード向け市場においては、年初来、供給過剰から価格下落が継続しています。当社は6月以降実施しているUSB・カード向け市場への出荷調整に続き、本日以降、稼働率を下げることにより、生産調整を実施します。これにより市場における在庫圧縮を進め、需給バランス改善を早めていきます。

 一方、需要を牽引するPCやスマートフォンなどは、引き続き高い成長率が見込まれており、NAND型フラッシュメモリ市場全体では、今年度第2四半期(7-9月)には需給の改善が期待されることから、今回の生産調整による改善と合わせて、早期の市況の回復を図ります。また、稼動状況は、今後市況の回復具合を見ながら見直していきます。

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。