Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

クウェート水電力庁からの変電機器・据付工事の受注について

2012年09月20日

 当社は、クウェート水電力庁から、同国アハマディ県アズール地区のアズールノース変電所向け変電機器及び据付工事の一式を受注しました。2013年6月から順次納入する計画で、同変電所は2013年12月から運転開始予定です。

 今回受注したのは、40万Vガス絶縁開閉装置(GIS)一式及び750MVA変圧器4台で、エンジニアリング・製造・調達・据付工事全般を担当します。今回納入するガス絶縁開閉装置は40万Vクラスでは最大遮断電流の機能を有しています。今回の受注は、当社機器の高い性能・信頼性に加え、これまでの中東地域での納入実績が評価されたものです。受注金額は約110億円です。

 クウェートでは、経済成長や人口増加を背景に、今後も年率3~5%で電力需要の増加が予想されています。2015年までには、新たに5か所に火力発電所を建設し、総発電能力を倍増する計画です。また、湾岸協力会議(GCC)加盟6カ国注1はクウェートでの電力需要の急増に対処するため、広域送電網の接続を計画しており、アズールノース変電所はこの広域送電網の要となる変電所です。

 当社は、送変電・配電(T&D)機器事業において、今後の電力需要の伸びが期待される中東、東南アジアやブラジル、インド、ロシアなどを注力地域として、同事業におけるグローバル展開を今後さらに加速していきます。

注1 クウェート、アラブ首長国連邦、カタール、バーレーン、サウジアラビア、オマーン

受注概要 

(1)変電所名:アズールノース変電所
(2)所有者:クウェート水電力庁
(3)所在地:クウェート国アハマディ県アズール地区
(4)納入設備:40万Vガス絶縁開閉装置(GIS)一式、750MVA変圧器4台及び周辺設備

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。