Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」の開始について

2012年09月27日

  当社は、テレビ番組などの映像コンテンツを話題として共有できるソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)をコンセプトにしたサービスとして、レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」を2012年10月下旬から開始します注1,注2
 本サービスは、当社デジタルハイビジョン液晶テレビ「レグザ Z7 / J7 シリーズ」向けに展開し、今後発売するテレビ新商品への対応機種拡大を計画しています。

 本サービスは、付属のリモコンなどを使ってテレビの画面から利用することができます。「タイムシフトマシン」機能で一時保管した番組の中からシーンを検索したり、ネットで話題のシーンを再生できる「みどころシーン再生」、「気になる!シーンリスト」や「ユーザータグリスト」を使って録画番組の再生中にシーンの頭出しができる「タグリスト」、複数の友人とシーン再生情報などを交換できる「メッセージ」などのほか、サービスのプレビュー表示やポータル機能を統合した「クラウドメニュー」、複数機器の録画予約や録画履歴機能を統合した「カレンダー」、テレビの中に家族の伝言板を実現する「伝言ボード」、リビングのテレビで一緒に思い出の写真を楽しむ「クラウドアルバム」など、さまざまなサービスをそろえています。
 さらに2013年1月下旬からテレビ番組を起点としたSNSの実現や興味あるキーワードを選択するだけで自動的に録画予約を実現する「おまかせ録画」サービスなどを提供注1,注3する予定です。

 SNSをはじめとしたネットワークサービスを介したコミュニケーションが活性化する環境下において、本サービスにより、ユーザー同士がテレビ番組などを話題として楽しんだり、話題のシーンを簡単に検索や視聴したり、クラウド注4を活用し、テレビ番組を軸に、「映像コンテンツを通じて人と人、人とコンテンツがつながる」ことを実現します。

 また、REGZA Tabletなど AndroidTM 搭載タブレット向けとして、本サービスの一部が利用できるAndroid 版アプリ注5「RZクラウド」を10月下旬から、テレビ番組表と一部VODの横断検索や予約ランキングからの予約に対応した「RZ番組ナビ」を11月上旬から無償で配布します。

 当社は、今後もレグザクラウドサービス「TimeOn」の進化を続け、PC、タブレット、スマートフォン用のアプリによる連携を強化し、ユーザーにとってより便利で楽しい、新たなデジタルライフを提案していきます。

注1
サービスのご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。
注2
サービスのご利用には、Z7/J7シリーズ本体のバージョンアップが必要です(2012年10月下旬予定)。
注3
サービスのご利用には、Z7/J7シリーズ本体のバージョンアップが必要です(2013年1月下旬予定)。
注4
クラウドコンピューティングによって提供されるサービスの総称です。クラウドコンピューティングではサーバー同士は連携し、クラウド(雲)と呼ばれる一つのコンピュータリソースとして捉えられます。従来のコンピュータ利用は、企業や個人がコンピュータのハード ウェア、ソフトウェア、データなどを保有・管理していましたが、クラウドコンピューティングでは、ユーザーはインターネット側から必要に応じてサービスを受けることができます
注5
「アプリ」は、簡単に機能やサービスの追加ができるアプリケーションソフトを意味します。

「TimeOn」のサービス概要

1.「クラウドメニュー」サービス注1, 注2

 番組視聴中でも、録画番組再生中でも、「レグザ Z7 / J7 シリーズ」に付属するリモコンの「クラウドメニュー」ボタンを押すだけで、「クラウドメニュー」から、レグザクラウドサービス「TimeOn」の各種サービスを楽しむことができます。また、既存VOD サービスへの入口などが用意されます。

2.「みどころシーン再生」サービス注1,注2,注6

 レグザの「タイムシフトマシン」機能で一時保管した番組や通常録画した番組から、シーン単位で見たいものを探すためのサービスです。キーワード検索によってシーンを能動的に探し出せるほか、「検索急上昇ワード powered by Yahoo! 検索」などのおすすめシーンを楽しむこともできます。ピックアップされたシーンの一覧から見たいシーンを選ぶだけで、そのシーンをダイレクトに再生できます。ニュース番組の中から興味あるトピックだけを再生したり、お気に入りのアーティストの出演シーンを探したい時などに便利です。

注6
番組によっては、機能が正常に動かない場合があります。提供されるシーン情報は目安としてご利用ください。 表示されるシーンは、各番組情報などを東芝独自の方法で解析した結果に基づき表示されます。番組製作者または提供者の指定に基づくものではありません。

3.「タグリスト」サービス注1,注2,注7

 録画番組注8の再生中に「タグリスト」を使って、気になるシーンだけを簡単操作で選択して頭出し再生するサービスです。早送りをしなくてもリストから見たいシーンを探してジャンプしたり、リモコンの左右ボタンを使って前後のシーンにスキップすることもできます。当社の公式タグリスト(「気になる!シーンリスト」)だけでなく、ユーザーが作成して公開しているリスト (「ユーザータグリスト」) なども利用でき、用途に応じてリストを切換え、さまざまなリストから見たいシーンを楽しめます。

注7
番組によっては、機能が正常に動かない場合があります。提供されるシーン情報は目安としてご利用ください。 表示されるシーンは、各番組情報などを東芝独自の方法で解析した結果に基づき表示されます。番組製作者または提供者の指定に基づくものではありません。
注8
タイムシフトマシン一時保管番組, 通常録画番組。

4.「カレンダー」サービス注1,注2

 複数機器注9の録画予約、視聴予約をまとめて管理できます。カレンダー表示でまとめて閲覧できるので、どの機器でどの番組を予約しているかがすぐにわかります。「レグザAppsコネクト」の アプリ「RZスケジューラ」で対応する液晶テレビ「レグザ」、レコーダー「RDシリーズ」の予約情報の表示に対応注10しています。

注9
対応する機器は、「レグザAppsコネクト」の アプリ「RZスケジューラ」で対応するモデル同等を予定しています。「RZスケジューラ」対応機器について、くわしくは当社ホームページ[http://apps.toshiba.co.jp/]をご覧ください。
注10
機種によっては、動作が不安定になることや、うまく動作しないことがあります。すべての動作を保証するものではありません。

5.「メッセージ」サービス注1,注2

 複数の友人とメッセージを交換できる機能です。単なるメッセージだけでなく、番組情報を活用することもできます。お気に入りのシーン番組やシーン情報を友人と交換するなど、楽しみが広がります。また、予約情報の交換などさまざまな用途に対応した進化をする予定注11です。

注11
2013年1月下旬サービス開始予定。

6.「伝言ボード」サービス注1,注2

 REGZA Tabletなどを利用して書き込まれた伝言をテレビで見ることができ、家族や親せき、友人などと共有することができます。伝言はテキスト表示の他、当社独自の音声合成技術「ToSpeakTM(トゥースピーク)」により、テキストを読み上げることができます。

7.「クラウドアルバム」サービス注1,注2

 クラウド上に画像を保存注12することにより、テレビでのスライドショー再生をはじめ、REGZA Tabletなどで再生して楽しめます。例えば離れて暮らす祖父母など家族や友人とアルバムを共有することもできます。

注12
クラウドアルバムへの写真保管には、有効期限と容量制限があります。

8.「RZクラウド」アプリ注13

 テレビ画面上の操作を手元のタッチパネルで実現する「レグザAppsコネクト」シリーズのアプリの一つとして、レグザクラウドサービス「TimeOn」に対応した AndroidTM 搭載タブレット版注14を2012年10月下旬から無償配布注15する予定です。「カレンダー」「メッセージ」「伝言ボード」「クラウドアルバム」に対応し、バージョンアップにて他のサービスにも展開していく予定です。

注13
本アプリのご利用にはインターネットへの接続環境が必要です。またREGZA Tablet以外の機種では、画面が正しく表示されない場合があります。アプリや対応機器について、くわしくは当社ホームページ[http://apps.toshiba.co.jp/]をご覧ください。
注14
 「RZクラウド」はAndroid™4.0以上に対応しています。またZ7/J7シリーズ本体のバージョンアップが必要です (2012年10月下旬予定)。
注15
「Google Play™」で2012年10月下旬配信予定。

9.「RZ番組ナビ」アプリ注13

 地上デジタル、BSデジタル、110度CSデジタル、スカパー!注16のテレビ番組表をタブレット上に一覧表示できます。タッチパネルで番組表をスクロールして、気になる番組などの詳細情報を見ることができるAndroidTM 搭載タブレット版注17を2012年11月上旬から無償配布注18する予定です。本アプリは、「Z7 / J7 シリーズ」とも連携し、タブレット上の番組表から、見たい番組を選局したり録画予約したりすることができます。また、一部VODサービスのコンテンツ検索をサポートし、テレビ番組との横断検索もできます。さらに、連携する「Z7 / J7 シリーズ」の「予約リスト管理」や全国ユーザーの予約データを集約した「予約ランキング」からの録画予約にも対応します。たとえば、放送前に全国ユーザーが予約している人気番組をジャンル別にチェックして録画予約をすることができます。

注16
スカパー!番組表はアプリ上での表示と検索にのみ対応しています。
注17
 「RZ番組ナビ」はAndroid™ 3.1以上に対応しています。またZ7/J7シリーズ本体のバージョンアップが必要です (2012年10月下旬予定)。
注18
 「Google Play™」で2012年11月上旬配信予定。

レグザクラウドサービス「TimeOn」対応機器 (2012年9月現在)

液晶テレビ「レグザ」Z7 / J7 シリーズ

レグザクラウドサービス「TimeOn」概念図 

※画面は開発中のものであり、実際の画面とは異なる場合があります。
※ ご利用になるには、対応機器を無線LAN接続できる環境、対応機器のインターネット常時接続環境 が必要です。
※ 「RZクラウド」for AndroidTM Tablet」、「RZ番組ナビ」for AndroidTM Tablet」は、Google Play TMからダウンロードする必要があります。
※ Android, Google Playは、Google Inc.の商標です。
※ Yahoo!は、Yahoo! Inc.の商標です。
※ スカパー!は、スカパーJSAT株式会社の商標です。
※ その他の本記事に掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
※ サービスに投稿するコメントについて制限される文言にあたる場合があります。詳しくは公開時の規約をご覧ください。
※ 本サービスは予告なく変更や終了する場合があります。
※ 仕様は、改良のため変更することがありますのでご了承ください。
※ 各ネットサービスのサービス名称およびサービスの内容は、予告なく変更・終了する場合があります


【クラウドサービスに関するご注意】
・本機で当社が提供するクラウドサービスを利用する場合、予約ランキングの集計や情報端末上での情報表示などのため、本機の操作情報(チャンネル切換、録画予約、検索履歴など)や本機に登録した利用者の都道府県、性別などの情報がインターネットサーバーで記録されます。これらの情報は、クラウドサービスの提供以外に、統計情報としてマーケティングなどの目的で利用することがあり、この目的の範囲内で第三者に提供する場合があります。これらの情報から利用者個人を特定することはありません。
・クラウドサービスの詳しい内容については、クラウドサービス開始後に「クラウドメニュー」から確認できます。
・クラウドサービスを利用しない設定にした場合には、それまでにサーバーが収集した本機に関する情報は、サーバーから消去されます。
・当社が提供するクラウドサービスは予告なく休止、終了、または内容を変更する場合があります。
・なお、ご利用にはインターネットプロバイダーや回線事業者との契約・使用料が別途必要です。

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。