Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

福島第一原子力発電所向けの4足歩行ロボットの開発について

2012年11月21日

 

4足歩行ロボットの写真 小型走行車の写真
4足歩行ロボット 小型走行車


  当社は、福島第一原子力発電所向けに、人が作業できない場所での調査・復旧作業を実施する4足歩行のロボットを開発しました。

 新開発したロボットはカメラや線量計を搭載しており、遠隔操作で原子力建屋内の状況把握が可能な作業ロボットです。当社が独自開発した不整地や段差での歩行を制御するアルゴリズムと多関節構造により、4足で障害物を避けながら歩行するとともに、階段を登り降りできるため、従来の車輪やクローラタイプのロボットでは到達困難だった場所で作業が可能となります。また、新開発したロボットから有線で接続し、狭隘路の先や構造物の陰にある設備・機器・配管の状態を撮影する小型走行車も開発しました。

 当社は今後も作業ロボットの技術開発を進め、遮蔽体の搬入・設置、止水作業、障害物搬出等の応用動作に対応できるよう改良を進めていきます。

ロボットの概要

装置名

4足歩行ロボット

重量

65kg

外形寸法

624mm(L) × 587mm(W) × 1066mm(H)

電源

バッテリー

バッテリー駆動時間

2時間(連続歩行の場合)

可搬重量

20kg

歩行速度

1km/h

操作方法

無線操作

小型走行車の概要

装置名

小型走行車

重量

2kg

外形寸法

313mm(L) × 327mm(W) × 47mm(H)

電源

バッテリー

バッテリー駆動時間

1時間

走行速度

200m/h

操作方法

親機からの有線操作

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。