Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

「2013 International CES」の出展について

2013年01月08日

       

 当社は、1月8日から11日までの4日間、米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「2013 International CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)」において、クラウドサービスやデジタルプロダクツに関する展示を行います。

 展示では、クラウドを利用した様々なコンテンツの楽しみ方に加え、AV家電、生活家電、LED照明、エネルギーマネジメントシステムなどがクラウドで連携することにより、生活の質を向上するスマートホームを訴求します。

 当社は、スマートコミュニティの実現に向けて、ホーム・ソリューション事業への取り組みを強化しており、家庭用燃料電池、太陽光発電などの新エネルギー機器や、スマートメーターなどHEMS関連機器の拡大に加え、家電機器の連携強化に取り組んでいきます。

 展示の主な内容 

1.ホームクラウドサービス

クラウドテレビなどのAV家電や生活家電、エネルギーマネジメントシステムが連携することにより、多様なデジタルコンテンツを楽しむとともに、快適・安心な生活の質を提供するホームクラウドサービスを参考出展します。

2.液晶テレビ

テレビ向けクラウドサービスと合わせ、当社の大画面高画質テレビ戦略を展開する4K対応テレビを58V型、65V型、84V型のラインアップで展示します。また、2013年春から米国で開始するテレビ向けクラウドサービスを紹介します。新サービスでは番組の出演者情報の検索に加え、大画面テレビでニュース動画の視聴や、番組情報、ユーザー間のメッセージ共有などが可能です。

3.パソコン・タブレット

Windows8®を搭載した、2013年2月から発売する米国市場向けパソコンのラインアップを出展します。また、ノートパソコンのセキュリティ管理や消費電力管理など、企業向けのソリューションを紹介します。さらに、4K出力対応ノートパソコンを参考展示します。

なお、出展内容ついては、以下のサイトでも紹介しています。

http://www.ad-toshiba.jp/exhibition/ces2013

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。