Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

住宅用太陽光発電システムにおける長期保証制度の開始について

太陽電池モジュールの出力を最長20年、構成機器を15年保証
2013年02月01日

 当社は、東芝住宅用太陽光発電システムにおいて、これまでシステムの構成機器を10年間保証する「10年保証」制度を提供してきましたが、このたび、新サービスである長期保証制度「パワフル保証」を3月1日から開始します注1。この保証では、太陽電池モジュールの出力注2を最長20年間、太陽電池モジュール・パワーコンディショナ・接続箱などの構成機器注3を15年間保証します。

 「パワフル保証」は、太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合やシステムを構成する機器が故障した場合に当社が出張・点検修理、機器交換費用を全額負担するサービスで、例えば設置容量が5kWの場合、加入費用注4は42,000円(税込)になります。

 また、「パワフル保証」は、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」において余剰買取の対象となる設置容量10kW未満のシステムに加え、全量買取の対象となる10kW以上で50kW未満の大容量のシステムにも対応します。

 なお、本サービスについては、3月1日より前に当社住宅用太陽光発電システムを設置したユーザーも加入することができます。注5

 当社は、今後も先進的で高性能なシステムを提供するとともにサービスの向上に努め、ユーザーのニーズに応えていきます。

注1
加入申込が必要(有償)。
注2
太陽電池モジュールの出力については、JIS C 8918の6.(性能)で規定する条件下において下記の保証値未満になった場合に保証。
 1.設置日から10年間の保証値:下限値(公称最大出力の90%)の90%
 2.10年経過時から15年までの保証値:下限値(公称最大出力の90%)の85%
 3.15年経過時から20年までの保証値:下限値(公称最大出力の90%)の80%
注3
対象機器は、太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、昇圧器、接続箱、東芝純正架台に限る。表示器やコミュニケーションユニットは1年間の保証。
注4
太陽電池モジュールの出力20年間、機器15年間の保証の場合。
注5
2010年4月以降に東芝住宅用太陽光発電システムを設置したユーザー。

新サービスについてのお客様からのお問い合わせ先:

東芝住宅用太陽光発電システム ご相談センター
個人のお客様 : 0120(402)743
携帯・PHS・IP電話からで上記電話番号に接続できない場合:03(5352)7657
販売店・施行店などのお客様
TEL : 03(5352)7623
受付時間 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く)
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。