Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

米国向け産業用高圧インバータの生産能力増強について

東芝インターナショナル米国社が新製造棟を竣工
2013年07月10日

 当社グループ会社の東芝インターナショナル米国社(以下、TIC米)は、産業用高圧インバータの生産能力増強のため2012年8月から建設を進めてきた新製造棟の竣工式を米国時間の7月9日に行いました。新製造棟は、今年秋から生産を開始します。

 TIC米は北米向けのモータ、インバータなどの製造、販売、保守を手掛けています。米国では、急速に進むシェールガスの採掘を背景に採掘・精製プラントの新規建設やパイプライン網の整備・増強が見込まれており、プラントメーカー向けのモータやインバータなどの需要拡大が予想されています。この需要に対応するために、同社では新製造棟の建設を進めてきたものです。

 新製造棟は、建築面積8,500mで、産業向けポンプ用インバータ、鉄道車両用インバータを生産するほか、将来的にはスマートグリッド関連のインバータの生産も計画しています。新製造棟建設にかかわる投資額は約20億円で、今後順次設備を増強し、産業用高圧インバータの生産能力を高めていくとともに、製造リードタイムの短縮も図っていきます。 

 TIC米は、今回の生産能力拡大を機に、北米地域における産業用モータ、インバータなど鉄道・自動車システム事業のさらなる拡大・強化に取り組んでいきます。

新製造棟の概要

面積: (建築面積)8,500m (延床面積)10,900m

生産品目: 産業向けポンプ用インバータ、鉄道車両用インバータ、スマートグリッド関連機器

着工時期: 2012年8月

竣工時期: 2013年7月

TIC米の概要

代表者: 社長 土光 辰夫

資本金: 5,579万米ドル

設 立: 1967年9月

所在地: 米国テキサス州ヒューストン

従業員数: 約1,900人

事業内容: モータ、インバータ、受配電・制御機器の製造、販売、保守、LED、スマートグリッド関連機器の販売

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。