Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

モータや変圧器などの産業機器事業体制の強化について

- 販売・サービス子会社と開発・製造子会社を合併 -
2013年08月22日

 当社は、産業用低圧モータや変圧器をはじめ産業用インバータや受配電機器などの産業機器事業の体制強化を目的に、販売・サービス子会社の東芝産業機器システム株式会社を存続会社として開発・製造子会社の東芝産業機器製造株式会社を10月1日付で合併します。

 国内では「エネルギー使用の合理化に関する法律(省エネ法)」改正による「トップランナー基準」の対象が拡大され、2014年度からは配電用変圧器、2015年度からは産業用モータへの適用が開始されます。これに伴い国内市場では省エネ製品への切替による大幅な需要増加が見込まれています。

 一方、海外市場は中国、東南アジアなどの新興国市場が持続的に拡大するとともに、オイル・ガス、鉱山分野をはじめとするエネルギー資源分野からの堅調な需要を反映して継続的な成長が見込まれています。

 今般、こうした市場環境の変化に対応するために、子会社2社を合併し、開発・製造・販売・サービスの一貫体制を構築し業務効率の向上と顧客対応力を強化することで、トップランナー規制により増加する国内需要の取り込みを図ります。さらに、海外現地法人との連携を強化することで、グローバル事業展開を加速し、新会社として2020年度に売上高2,000億円を目指します。

 新会社の概要 

1.社  名

東芝産業機器システム株式会社

2.事業内容

モータ、変圧器、産業用インバータ、受配電機器などの一般産業機器
及び関連システム・製品の販売・開発・製造・サービス、車載用モータの開発・製造、
車載インバータの製造

3.代 表 者

未定

4.本社所在地 

東京都中央区日本橋

5.合 併 日

2013年10月1日

6.資 本 金

28.7億円 (東芝100%出資)

7.従業員数

1,580名

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。