Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

「創造的成長」の実現に向けた組織再編について

コーポレートスタフ部門に新規事業開発部を新設
2013年09月19日

 当社は、市場の伸長に過度に依存せず東芝グループならではの成長を実現する、「創造的成長」に向け、10月1日付で事業グループ及びコーポレートスタフ部門を再編します。

 事業グループについては、事業環境及び顧客特性の変化に確実に対応し、東芝グループの強みを最大限発揮できる体制を構築します。このため、「デジタルプロダクツ事業」「電子デバイス事業」「社会インフラ事業」「家庭電器事業」の4事業グループを、「電力・社会インフラ事業」、「コミュニティ・ソリューション事業」、「ヘルスケア事業」、「電子デバイス事業」、「ライフスタイル事業」の5事業グループに再編します。

 コーポレートスタフ部門については、経営品質の向上・企業価値の最大化を図るべく、戦略機能の強化及び生産性の向上に向け、27部門を13部門に再編します。また、事業グループを横断した技術資産・資源を活用し、マーケティング、商品企画などを立案し新しい事業の創出を行う新規事業開発部を新設します。

事業グループ

1.電力・社会インフラ事業グループ

(1)グループ体制

 電力システム社、社会インフラシステム社

(2)グループ概要

 発電、送変電からパワーエレクトロニクスまで、低炭素かつ高効率な電力・社会インフラを提供します。

2.コミュニティ・ソリューション事業グループ

(1)グループ体制

 コミュニティ・ソリューション社(新設)[傘下に東芝エレベータ(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)]
 、東芝テック(株)

(2)グループ概要

 ビル、工場、ホーム等のファシリティ事業から都市関連事業、リテール事業まで、都市・地域における様々なソリューションの実現を図るべく、東芝エレベータ(株)、東芝ライテック(株)、東芝キヤリア(株)、東芝テック(株)をグループ内に置き、複合的なソリューション事業を展開し、スマートコミュニティ事業を強化します。

3.ヘルスケア事業グループ

(1)グループ体制

 ヘルスケア事業開発部(新設)、東芝メディカルシステムズ(株)

(2)グループ概要

 東芝メディカルシステムズ(株)の画像診断事業に加え、東芝グループに分散している医療関連事業を集約し、治療・診断などメディカル領域のみならず、医療情報とセンシング情報の解析で健康な生活を実現する、予防・予後領域を含めたヘルスケア新規事業の展開を図ります。

4.電子デバイス事業グループ

(1)グループ体制

 セミコンダクター&ストレージ社、部品材料事業統括部、ODD事業統括部

(2)グループ概要

 統合ストレージ製品を強化するとともに、強力なデバイス力で全社の製品・システム事業の最大化に貢献します。

5.ライフスタイル事業グループ

(1)グループ体制

 デジタルプロダクツ&サービス社、東芝ホームアプライアンス(株)

(2)グループ概要

 デジタルプロダクツ事業と家庭電器事業は、資源共有・コスト最適化を進めるとともに、今後成長が見込まれる新興国市場を中心に海外市場での事業強化を図るため、同一事業グループにします。現在、構造改革を進めている映像事業については、事業グループ内での最適な体制を検討していきます。

 なお、本再編に伴い東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス(株)を2014年1月1日に吸収合併する予定です。

6.特定の事業グループに属さないカンパニー

(1)組織名

 クラウド&ソリューション社(新設)[傘下に東芝ソリューション(株)]

(2)組織概要

 全社横断的なICT・クラウド事業とパッケージ化、社内外ITO/BPOビジネス、ストレージシステム事業をグローバルに推進します。

コーポレートスタフ部門

1.27部門を13部門に再編

 経営品質の向上・企業価値の最大化を目指し、効率的な業務遂行を実施するため、27部門を13部門(経営監査部、経営企画部、技術・イノベーション部、生産企画部、調達部、営業統括部、品質推進部、リスクマネジメント部、法務部、コーポレートコミュニケーション部、財務部、人事・総務部、情報システム部)に再編します。

2.新規事業開発部を新設

 顧客、市場のニーズを全方位の視点に立ち抽出し、当社の幅広い技術との融合によって、新しい顧客価値と事業を創出する「ニュー・コンセプト・イノベーション」の実現を目指し、各事業グループを横断した資産・資源活用しマーケティング、商品企画などを立案する新規事業開発部を新設します。

添付資料

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。