Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

鮮明で自然な色彩の映像を実現する新パネル搭載液晶テレビ「レグザZ8シリーズ」などの発売について

独自構造のスピーカーで音質も向上
2013年09月25日

 

       


 当社は、液晶テレビ「レグザ(REGZA)」の新商品として、直下型広色域LEDバックライトにより鮮明で自然な色彩の映像と、独自構造の新スピーカーにより明瞭で迫力あるサウンドを実現するとともに、見たい過去番組を好きな時に楽しめる「タイムシフトマシン」などの便利な機能を向上させた「レグザZ8シリーズ」など2シリーズ6モデルを11月上旬から順次発売します。

 新商品は、直下型の広色域LEDバックライトを採用した新開発の「ダイレクトピュアカラーパネル」を搭載し、従来機種注1に比べ輝度とダイナミックコントラスト注2を約75%、色域を約14%高めたほか、動画応答性も約2倍向上し注3、鮮明で自然な色彩の高画質映像を実現しています。また、映像撮影時に圧縮された高輝度領域を復元する「ハイダイナミックレンジ復元」など独自の映像処理技術で白く輝く部分の質感を緻密に再現します。

 また、独自構造の新スピーカーと高い精度で低音を制御するサウンドイコライザーで構成される「レグザパワーオーディオシステム」により、音声が聞き取りやすく、迫力の低音による臨場感あふれるサウンドを実現しました。

 「Z8シリーズ」では「タイムシフトマシン」を進化させ、地デジ放送6チャンネルに加え、BS・110度CS放送注4などの中から1チャンネルを専用USBハードディスク(別売)に最大11日間分注5をまるごと録画できます。また、「タイムシフトマシン」で録画した番組の中からユーザーの好みの番組を薦める「ざんまいプレイ」に、BS・110度CSデジタル放送の専門チャンネルに特化した検索メニューを新たに追加しました。さらにスマートフォンやタブレットを使って「タイムシフトマシン」に録りためた膨大な番組の中から音声で簡単に見たい番組を呼び出せるアプリ「RZボイスリモ」注6注7に対応しました。

 新商品は、レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」注7で新たに利用できる「家電コンシェルジュ」サービス注8に対応しました。東芝のスマート家電と連携し、より便利で快適な暮らしをサポートします。

注1
「Z7シリーズ」との比較。
注2
画面を正面から見た場合の、全白信号での画面最大輝度と全黒信号での画面最小輝度の比。
注3
「Z8シリーズ」と「Z7シリーズ」との比較。
注4
地デジ放送も設定可能。
注5
3TBのハードディスクにBS・110度CSデジタル放送をHDレート(24Mbps)で録画した場合の目安。
注6
「RZボイスリモ」はGoogle PlayTMで11月上旬配布開始予定。
注7
本サービスの利用にはインターネットへの接続環境が必要です。
注8
詳しくはホームページ(http://timeon.c.hdex.jp/information/130925_01.html)をご覧ください。

新商品の概要 

商品名

シリーズ

形名

画面サイズ

価格

発売日

 

 

液晶テレビ

「レグザ」

 

Z8

55Z8

55V型

 

 

オープン

価格

 

 

11月上旬

47Z8

47V型

42Z8

42V型

 

J8

55J8

55V型

47J8

47V型

42J8

42V型

商品化の背景と狙い

 大画面テレビの需要は年々拡大しており、今後も市場の伸長が予測されます。当社は、大画面モデルのラインアップ拡大を進めており、42V型以上の大画面モデルを拡充した「Z8シリーズ/J8シリーズ」を発売します。今後も当社は、独自の高画質・映像処理技術、高音質処理技術、「タイムシフトマシン」機能など大画面テレビの新しい使い方を提案し、大画面付加価値商品を強化していきます。

 新商品の主な特長 

1.直下型広色域LEDバックライトを採用した「ダイレクトピュアカラーパネル」搭載

(1)高輝度・広色域の実現

 高輝度・広色域の「ダイレクトピュアカラーパネル」を採用しました。パネルの有効画素の面積を拡大するとともに、広色域のLEDバックライトを採用することにより、従来機種に比べ輝度とダイナミックコントラストを約75%、色域を約14%向上させ、メリハリのある色彩豊かな映像を描き出します。

 
 

(2)エリアコントロールによる高コントラスト(「Z8シリーズ」)

 LEDバックライトの点灯領域を高度に調整することで、同一画面内に明暗差のある映像をメリハリの効いた高いコントラストで楽しむことができます。

(3)優れた動画応答性-ダイレクトモーション480(「Z8シリーズ」)、ダイレクトモーション120(「J8シリーズ」)

 直下型LEDバックライトが高速に明滅することで、スポーツなど躍動感のあるシーンの残像を低減し、くっきりとした映像で再現します。「Z8シリーズ」では映像の前後フレームから動きを高精度に予測して元映像のフレーム間に新たな補間映像を挿入するとともに、バックライトのスキャニングでより効果的な動画応答性を実現しています。

2.映像処理エンジン「レグザエンジンCEVO Duo/CEVO」で実現する高画質注9

(1)広色域復元

 放送映像の伝送途中で失われた色情報を復元し、物体の反射光の特性を考慮し、映像本来の色を鮮やかに映し出します。

(2)「ハイダイナミックレンジ復元」

 カメラで撮影した時に圧縮された高輝度領域の映像を復元することで、高コントラスト「ダイレクトピュアカラーパネル」との相乗効果で、白く輝く部分も立体感のある描写で再現します。


 
(3)「おまかせオートピクチャー」

 昼間の明るいリビングや暗い寝室など、さまざまな視聴環境で常に高画質を楽しむために、テレビを視聴する部屋の明るさや電灯の種類、コンテンツの種類、画面サイズが視野に与える影響を考慮し、7つの項目(色温度、ダイナミックガンマ、明るさ、色の濃さ、シャープネス、超解像技術、カラーマネージメント)を自動調整します。

(4)幅広いジャンルに対応したコンテンツモード

 4Kカメラで撮影された4Kマスターのブルーレイソフトを緻密に再現する「4Kマスター高画質モード」、36ビットの高階調で記録(マスターグレードビデオコーディング)されたブルーレイのアニメコンテンツを滑らかに再現する「ハイビット高画質モード」、「YouTube」などの低解像度ネットコンテンツを超解像技術で精細感あるハイビジョン映像に再現する「ネット動画高画質」などで多様なジャンルの映像をより高画質で楽しめます。

注9
「Z8シリーズ」は「レグザエンジンCEVO Duo」を、「J8シリーズ」は「レグザエンジンCEVO」を搭載。

 

3.「レグザパワーオーディオシステム」

 音声が聞き取りやすく、低音から高音までの迫力のサウンドを実現する「レグザパワーオーディオシステム」を搭載しました。迷路状の特殊構造で低音を増強した「ラビリンスバスレフ型スピーカー」と低音域の周波数分解能を高めることでより緻密に低音を制御する「レグザサウンドイコライザープロ」、合計30Wの大出力アンプ、新開発の高効率スピーカーユニットの採用で、最大音圧従来比注10約2倍の明瞭で迫力ある音声を楽しめます。

注10
「Z7シリーズ」との比較

 

ラビリンス型バスレフスピーカーの効果イメージ

4.新世代デザイン

 「Z8シリーズ」はクローム仕上げのメタルスタンドを採用し、マットな質感のアンダーベゼルを組み合わせ、黒を基調とした重厚で上質なデザイン、「J8シリーズ」はシルバーをアクセントにしたモダンでスタイリッシュなデザインを採用しています。

5.BS・110度CSデジタル放送にも対応した「タイムシフトプラス1」

(1)「タイムシフトプラス1」注11

 「タイムシフトマシン」を進化させ、地デジ放送6チャンネルに加え、BS・110度CSデジタル放送などの中から1チャンネルを、専用USBハードディスクに最大11日間分注12をまるごと録画できます。

(2)「ざんまいプレイプラス1」

 「タイムシフトプラス1」で録りためたBS・110度CSデジタル放送番組を専門チャンネルに特化した分類を行うことで、見たい番組を素早く探すことができます。例えば映画専門チャンネルは、洋画、邦画、アニメ、ドラマなどに分類しリスト表示します。

注11
タイムシフトプラス1機能の利用には、別売のタイムシフトマシン対応USBハードディスクの他に、別売のUSBハブとタイムシフトプラス1対応USBハードディスクが必要です。
注12
株式会社アイ・オー・データ機器製AVHD-UR3.0 使用時。

 

6.音声による番組検索アプリ「RZボイスリモ」対応

 スマートフォンやタブレットを使ってタイムシフト録画した膨大な量の録画番組を音声で検索できるアプリ「RZボイスリモ」に対応しました。例えば「昨日のゴルフが見たい」とスマートフォンなどに話しかけると昨日のゴルフ番組がリスト表示されます。

7.レグザクラウドサービス「TimeOn(タイムオン)」

 多くの録画番組からWEB検索のように見たいシーンを探し出して再生できる「みどころシーン再生」サービスや、キーワードを選ぶだけで関連番組をまとめて自動録画できる「おまかせ録画コミュニティ」サービスなどの既存サービスに加えて、東芝のスマート家電(冷蔵庫、ランドリー、エアコン、シーリングライト)と連携する「家電コンシェルジュ注13」サービスも新たに利用できます。

注13
「家電コンシェルジュ」の一部のサービスに対応しています。サービスのご利用には別売のBluetooth® USBアダプターが必要です。また、「家電コンシェルジュ」サービスは2013年11月上旬開始予定です。

8.その他機能

NHKハイブリッドキャスト対応注14

注14
ハイブリッドキャストの当初のサービスに対応しています。

詳細は商品紹介ページ http://www.toshiba.co.jp/regza をご覧ください。

 

添付資料

 

本商品についてのお客様からのお問い合わせ先:

●東芝テレビご相談センター
一般電話用フリーダイヤル : 0120(97)9674
   *フリーダイヤルは携帯電話・PHSなど一部の電話ではご利用になれません。
携帯電話用ダイヤル     : 0570(05)5100
   *携帯電話用ダイヤルはPHSなどの一部の電話ではご利用になれません。
商品情報掲載ホームページ : http://www.toshiba.co.jp/regza/
カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。