Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

川崎駅周辺地区スマートコミュニティ事業 川崎駅前商業活性化実証実験の開始について

2013年12月19日

川崎市
株式会社 東芝

 川崎市と株式会社東芝(以下、東芝)は、12月26日から、川崎駅前の商業施設をクラウド上で仮想的に連携させ、消費者に情報提供を行うことで購買行動などを検証する川崎駅前商業活性化実証実験を開始します。

 本実証実験は、一日50万人が利用する川崎駅前の7つの商業施設に入居する約500の店舗を、仮想の「川崎グランシティモールTM」としてクラウド上に構築し、参加するユーザーが事前に登録した情報をもとに、個人の嗜好に応じた店舗、商品、サービスやイベント等の情報をスマートフォンに配信します。参加ユーザーの購買行動履歴に基づき配信情報の効果を検証するとともに、今後の川崎駅前商業エリア全体の活性化や回遊性の向上に活用する予定です。

 川崎市と東芝は、10月10日に「低炭素社会の構築やスマートコミュニティの実現に向けた連携・協力に関する協定」を締結し、エネルギーの効率的利用をはじめ、ICTを活用した地域経済の活性化など、互いの持つ資源を活用し、環境配慮と利便性・快適性を両立した街づくりに向けた連携と協力を推進しています。
 今後も、防災や交通、ヘルスケアなど、あらゆる分野で連携・協力を進め、地域活性化を推進していきます。

注 ICT(Information and Communication Technology):情報通信技術

 

本実証試験の概要と参加方法   

1.実 証 期 間 

平成25年12月26日(木)から約3か月間

2.参加商業施設

ラゾーナ川崎プラザ、ミューザ川崎、丸井川崎店、さいか屋川崎、ラ チッタデッラ、
川崎ダイス、川崎モアーズ(12月19日時点)

3.参 加 方 法

川崎駅前商業エリアに関心がありスマートフォンをお持ちの方であれば、
アプリケーション※1をダウンロード※2することにより、どなたでもご参加いただけます。

※1
株式会社電通国際情報サービスのアプリケーションプラットフォームを採用。
詳細は右記URL参照  http://www.isid.co.jp/news/2013/1219.html
※2
平成25年12月26日から川崎市ホームページでダウンロードのご案内をいたします。
市ホームページURL http://www.city.kawasaki.jp/200/page/0000053904.html

 

添付資料

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。