Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ロシアにおける電力用変圧器工場の生産開始について

2014年02月07日


 



 当社とロシアの大手タービン・発電機メーカーであるパワーマシーン社(Open Joint Stock Company “Power Machines”)の合弁会社である東芝パワーマシーン変圧器社( “Power Machines Toshiba High-Voltage Transformers” Limited Liability Company、以下PMTT社)は、この度、ロシア サンクトペテルブルグ市に建設した電力用変圧器の新工場での生産を開始しました。

 PMTT社は、サンクトペテルブルク市のコルピノ地区に位置しており、ロシアおよび周辺国向けの電力用変圧器の設計、製造、販売を手掛けている会社です。新工場の建屋面積は22,000m2で、今回の建設にかかわる投資額は総額約160億円です。

 ロシアおよび周辺国では、老朽化した変電所の更新需要が旺盛で、今後同地域の電力用変圧器市場は、2015年には約3,000億円に伸長することが見込まれています。拡大する需要に対応するため、当社は2012年5月に旧ソビエト連邦諸国で多くの実績を持つパワーマシーン社と合弁会社を設立しました。今後、合弁会社による電力用変圧器の製造・販売を通して、ロシア地域における電力用変圧器事業を推進するとともに、送変電・配電機器のグローバル供給体制を強化します。

2013年12月17日イジョーラ変圧器社から社名を変更

新工場の概要

所在地:ロシア連邦サンクトペテルブルク市
建屋面積:約22,000m2
生産品目:電力用変圧器

PMTT社の概要

会社名:東芝パワーマシーン変圧器社
代表者:社長 アンドレイ・ピシコフ(Pishchikov Andrey)
資本金:約60億円
所在地:ロシア連邦サンクトペテルブルク市
従業員数:約350人(2015年)
事業内容:ロシアおよび周辺国向けの電力用変圧器の設計、製造、販売

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。