Japan

ニュース&トピックス

ブラジル サンパウロ大学との奨学金制度の創設について

2014年02月21日

 当社は、南米での科学技術教育や人材育成を支援するため、ブラジル・サンパウロ州のサンパウロ大学と、修士および博士課程の大学院生を対象とした奨学金制度創設を決定し、本日協定を締結しました。
 この奨学金制度は、同大学の電気工学科修士・博士課程所属の学生を対象としたもので、博士課程は一人当たり年間200万円、修士課程は一人当たり年間100万円を基準として、年間総額500万円程度の支援を予定しています。すでに対象となる学生を決定し、今月末までに支給します。

 サンパウロ大学はGDP世界第6位で今後も成長が見込まれるブラジルにあり、南米で最難関の大学と位置付けられています注1
 当社は今後も南米での科学技術教育や人財育成の支援を行うとともに、当社事業の拡大を担う有能な人財の発掘や育成を行い、当社グループでの採用等現地での事業機会を確保した取り組みを進めていきます。

<サンパウロ大学について>

 ブラジルサンパウロ州の州立大学で、1934年に設立。現在の学生総数約87,000人、うち電気工学科の修士・博士課程在籍数は約800人。

注1
サンパウロ大学は、QS世界大学ランキング、THE世界大学ランキングでともに南米1位にランクされている。