Japan

ニュース&トピックス

東芝グループをあげたピンクリボン啓発活動の展開について

2014年09月29日

株式会社 東芝
東芝メディカルシステムズ株式会社

 株式会社東芝(以下、東芝)と東芝メディカルシステムズ株式会社(以下、東芝メディカルシステムズ)をはじめとする東芝グループ(以下、当社グループ)は、10月1日から始まるピンクリボン月間に合わせて、セミナーへの協賛や乳がんの自己検診の方法・全国の検診施設などを紹介する「この一冊で安心!乳がん検診ガイドBOOK」の配布などのピンクリボン啓発活動を展開します。

 当社グループは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発するピンクリボン活動の趣旨に賛同し、2003年から啓発活動を継続してきました。今後も乳がん検診についての正しい知識を広く伝える活動を継続して推進していきます。

ピンクリボン月間中の当社グループの活動内容

 1.ピンクリボンセミナーへの協賛
 10月9日にホテル椿山荘東京で開催予定のピンクリボンセミナー(主催:サンケイリビング新聞社)へ協賛します。セミナーは「輝きつづけるために~知っておきたいカラダのこと」と題し、女優の板谷由夏さんによるトークショー、認定NPO法人乳房健康研究会の医師・専門家による講演を行います。また、マンモグラフィ装置や乳がん検診に関するパネルを展示し、乳がん検診に対する正しい知識の普及に努めます。
 ピンクリボンセミナーの詳細は以下をご参照ください。
 http://r.living.jp/mrs/0906pink

2.協力店舗、地域等との連携活動
 大丸百貨店、松坂屋百貨店などの協力店舗と新宿区の各公共施設に、啓発ステッカーを提供します。

3.乳がん検診ガイドブック「この一冊で安心!乳がん検診ガイドBOOK」の配布
 乳がん検診の意義や自己検診の方法、全国の検診施設などをまとめたガイドブックを制作し、ピンクリボンセミナーやピンクリボンスマイルウオーク会場および全国の大丸百貨店、松坂屋百貨店の店舗などで配布します。

4.「ピンクリボンスマイルウオーク」への協力
 10月4日から東京、神戸、仙台で開催されるピンクリボンスマイルウオークに、当社従業員と家族が参加する予定です。従業員の乳がん検診に対する理解を深めるとともに、参加者に「この一冊で安心!乳がん検診ガイドBOOK」を配布し、広く啓発活動を行います。

当社グループの主な活動

  東芝メディカルシステムズは、乳がん検診に用いるマンモグラフィ装置のほか、超音波診断装置、CT、MRIなどの画像診断システムから治療システムまでのトータルソリューションを提供しており、2003年からピンクリボンの関連イベントにてマンモグラフィ装置を展示するなどして、参加者への乳がん検診啓発に取り組んでいます。8月に開催されたピンクリボンアドバイザー研修ツアー(主催:認定NPO法人乳房健康研究会)に協賛したほか、女性従業員に対しても社内セミナーを開催するなど啓発活動を推進しています。また、乳房圧迫時の痛みを軽減し受診者に安心感を与える最新のマンモグラフィ「Pe・ru・ruTM(ペルル)」のホームページ「Pe・ru・ru.net(ペルルネット:http://www.peruru.net)」では動画による乳がん検診受診方法をはじめ、「Pe・ru・ruTM(ペルル)」で受診できる施設の紹介など乳がん検診啓発の様々なコンテンツが含まれています。

 東芝ビジネス&ライフサービス株式会社では、2006年8月からオリジナル商品の「ピンクリボン・ミネラルウォーター」を販売しています。また、この商品の販売を通して得られた収益金の一部として、2014年3月に約100万円を財団法人日本対がん協会「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付しました。