Japan

ニュース&トピックス

国際電気標準会議「IEC」のロード・ケルビン賞を受賞

2014年11月12日

 当社の技術・イノベーション部技術企画室の平川秀治は、国際的な電気・電子技術標準化への顕著な功績を表彰する国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission 以下、IEC)のロード・ケルビン賞を受賞しました。

 ロード・ケルビン賞は、IECが長年にわたりグローバルでの電気・電子技術標準化に顕著な功績が認められた者を表彰する賞です。IECの設立に貢献した初代IEC会長のケルビン卿(Lord Kelvin)を称えて、1995年に設けられたものです。

 IECのオーディオ・ビデオ・マルチメディアシステム及び機器専門委員会である「TC100」における国際幹事としての業務や、標準管理評議会(SMB)委員として電気エネルギー貯蔵システム専門委員会「TC120」の設立への貢献など、これまでの国際電気標準化への活動が高く評価され、今回受賞に至りました。

 1906年にロンドンで開催されたIEC設立準備会議には当社の創業者の一人である藤岡市助が日本代表として出席しています。その後も当社は送配電システム、集積回路、オーディオ・ビデオなど様々な分野で標準化活動に協力してきました。当社は今後も引き続き、国際社会、世界経済の活性化と繁栄に寄与する国際標準化への推進に貢献していきます。