Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

農業分野における技術革新等に関する連携協定を締結

2015年03月31日

 鹿児島県
株式会社 東芝
一般社団法人日本食農連携機構

 鹿児島県と株式会社東芝(以下、東芝)、一般社団法人日本食農連携機構(以下、日本食農連携機構)は、農業分野における技術革新等に関する連携協定を締結しました。三者は、鹿児島県の農業の安定的な成長発展に貢献する技術開発等により、農産物及び農業生産活動への新たな付加価値の創出に向け取り組んでいきます。

 鹿児島県の食、農業及び農村に関する政策的資源、東芝の電解機能水等の衛生関連技術、日本食農連携機構の食農分野における幅広い知見・ネットワーク等、三者が有する資源を効果的に組み合わせ、農産物の生産、加工、流通、販売等の各段階において技術革新を起こしていきます。

 鹿児島県は日本有数の農業県であり、さらに、高付加価値型農業の展開に向けて県産農産物の新たな加工・流通技術の研究開発等を行う「大隅加工技術研究センター」を4月に新設します。三者は多種の最先端機器をもつ同センターを基盤として、農産物の高鮮度の流通保蔵に関する技術開発等を行っていきます。

 鹿児島県と東芝、日本食農連携機構は、農業界の更なる発展に向け、三者の強みを最大限に活かし、相互に連携していきます。

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。