Japan

ニュース&トピックス

東芝のコミュニケーションロボット「地平アイこ」が日本橋三越本店で受付嬢デビュー

「未来を遊ぶ with Toshiba」イベントに先駆け、4月20日から本館1階受付に登場
2015年04月14日

株式会社 東芝
株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

地平アイこの写真

 東芝は、日本橋三越本店 本館7階の複合型コンセプトショップ「Hajimarino cafe」において、遊びを通して未来の生活、未来の百貨店を体験できるイベント「未来を遊ぶ with Toshiba」を2015年4月22日(水)~5月5日(火・祝)に開催します。そのイベントに先駆け4月20日(月)・21日(火)にコミュニケーションロボット「地平アイこ」が本館1階室町口受付にて受付譲としてデビューします。食品フロアの情報や館内のイベント情報をお客様にお話しします。

 東芝は、人間らしい容姿・表情が特徴の「地平アイこ」を、受付窓口や展示会案内係から福祉・ヘルスケア分野までの幅広い分野での活用を目指しており、百貨店で受付業務は初めての試みとなります。

 「未来を遊ぶ with Toshiba」は、江戸時代にタイムスリップしたかのような展示会場で、お子様やお孫様と一緒に最新の技術を楽しめる展示・ワークショップを体験できるイベントです。株式会社三越伊勢丹の所蔵浮世絵「駿河町越後屋呉服店大浮絵」を素材として活用し、約300年前の江戸時代の賑わいを感じることができるデジタルサイネージなどを出展します。

「未来を遊ぶ with Toshiba」について

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2015_02/tp_j2701.htm

Hajimarino cafe について

 日本橋三越本店は昨年3月に「カルチャーリゾート百貨店」宣言をし、その象徴となるゾーンとして、アクティブな暮らしを実現する複合型の新コンセプトショップ「Hajimarino cafe」を本館7階にオープンしました。忙しくても歳を重ねても活動的に自由に暮らしたいと考えるお客さまへ、食文化・旅・アウトドア・趣味・ものづくりなど、さまざまな生活文化の「はじめて」の体験に出会う場所として、モノの販売だけではなく、体験できるコンテンツを中心にご提案しております。