Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

バングラデシュ事務所の設置について

2015年05月28日

バングラデシュ事務所が入居するビル

 当社は、バングラデシュ人民共和国における市場調査および情報収集を目的に、同国の首都ダッカに東芝アジア・パシフィック社バングラデシュ事務所を6月1日に設置し、活動を開始します。

 世界8位の約1億5000万人の人口を有するバングラデシュは、過去10年で年間5パーセント以上の経済成長を続けています。急速な都市の発展や人口増加に伴い、今後都市部を中心に電力システムや交通システムなどの整備が計画されており、社会インフラを中心に事業機会が期待されます。

 バングラデシュ事務所では、同国における社会インフラを中心とした市場動向などの調査および今後の事業展開に向けた体制の整備を行います。

 当社グループはこれまで、同国において1970年にゴラサル火力発電所に蒸気タービン発電設備を納入したほか、医療機関向けの画像診断装置などを展開しています。バングラデシュ事務所を開設し、ASEAN地域からインドまでの社会インフラ関連の拠点を連続的かつ密接に結ぶことにより、アジア地域における社会インフラ事業のさらなる拡大につなげます。 

バングラデシュ事務所の概要

名称

東芝アジア・パシフィック社 バングラデシュ事務所

事務所長

日下部 一男

所在地

13th Floor, Crystal Palace, SE(D) 22, Road 140, Gulshan South Avenue, Gulshan 1, Dhaka-1212

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。