Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

インテルと産業インフラ向けIoTセキュリティソリューションにおける協業に合意

2015年09月16日

 当社は、インテル コーポレーション(以下、インテル)と、あらゆるモノをインターネットにつなぐIoT(Internet of Things)のセキュリティソリューションにおいて協業することに、このたび合意しました。当社の産業インフラ向けIoTソリューションとインテルのセキュリティソフトウェアを組み合わせ、サイバー攻撃の脅威やデータ漏えいなどのリスクに対応する高度で堅牢なIoTセキュリティソリューションを提供します。
 まずは、エネルギー、交通・運輸、ヘルスケアの事業領域において、インテルのセキュリティプラットフォーム「Critical Infrastructure Protection」の当社システムへの適用の検討を進め、2015年度中に両社の技術を組み合わせたセキュリティソリューションの実証実験を開始します。

 両社は、今後、インテルのセキュリティ情報管理ツール「SIEM(Security Information and Event Management)」、ホワイトリスト型セキュリティ「Application Control」、端末セキュリティ「Endpoint Protection」、ファイアウォール「Next Generation Firewall」など、多彩なセキュリティソリューションの当社システムへの適用の検討を進めます。インテルのセキュリティ分野の豊富な経験と、長期の安定稼働性が求められる産業インフラ向けの設備や制御システムを中心とした当社の知見を活かし、各事業領域のシステム・ネットワーク構成等により異なるセキュリティリスクに対応した安全・安心なIoTシステムの構築を目指します。

 従来、産業インフラ向けシステムの多くは、限定されたネットワーク環境で運営されていました。今後IoTの普及に伴い多くの機器が多種多様なネットワークに接続されることにより、さまざまなセキュリティリスクが想定され、その対策が求められています。

 当社は、これまで培ってきた幅広い事業領域の知見と最先端のデバイスを活かしたIoTソリューションにより、産業インフラ分野を注力事業としてIoT関連ビジネスを推進します。

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。