Japan

ニュース&トピックス

東芝グループ 社会貢献一斉アクション 2015の実施について

2015年11月27日

 当社グループでは、国連の定める国際ボランティアデー(12月5日)に向け、12月4日(金)に当社グループ従業員20万人が参加する「東芝グループ 社会貢献一斉アクション 2015」を実施します。

 当社グループは、CSR経営の推進を経営方針の1つにしており、日頃から「科学技術教育」や「自然環境保護」などの社会貢献活動を積極的に行っています。本イベントの目的は、「東芝グループ20万人が一斉に社会貢献活動を行うことで、社会に対し個々の力では成し得ない大きな貢献を果たすこと」、「本活動への取り組みを通じて地域社会とのより良い関係性の構築や社内の一体感の醸成・コミュニケーションの活性化を果たすこと」であり、当社グループとして昨年に続き二度目の実施となります。

 本イベントの一環として、当社の本社が所在する浜松町ビルディング(東京・浜松町)にて、同じビルに入居している企業(15社)とともに、世界各地で社会貢献活動を実践するNPOや団体を招いて、フェアトレード注1商品などの販売会や各企業の従業員が参加するバングラディシュの子供向け算数教材づくりなどを実施します。

 各企業の従業員が、「買う」・「学ぶ」・「食べる」・「楽しむ」という四つの形のアクションを通じて気軽に社会貢献活動に参加できることや、その大切さ・意義について気づいてもらうことを主旨としています。

 当社グループは、良き企業市民として、グループスローガン「人と、地球の、明日のために。」の下で、今後も積極的に社会貢献活動に取り組んでまいります。

注1
フェアトレードとは、適正価格で商品を購入することで、生産者の生活を支援する仕組みです。

 <浜松町ビルディングでの社会貢献イベントの概要>
1.主催:       
  浜松町ビルディング 入居企業(15社) 
   株式会社イチケン、インチケープ シッピング サービス株式会社、株式会社NJS、
   NREG東芝不動産株式会社、オリックス株式会社、株式会社ぐるなび、
   コスモエネルギーホールディングス株式会社、コニカミノルタグループ、
   JR東日本メカトロニクス株式会社、シミックグループ、双信電機株式会社、
   株式会社ティーネットジャパン、株式会社東芝、株式会社扶桑社など。 (五十音順)

2.開催日
  2015年12月4日(金) 

3.開催場所
  浜松町ビルディング 1F~3F
  東京都港区芝浦1-1-1

4.イベント内容
  (1)「社会貢献販売会」(11:30~13:30、17:30~18:40 於:1F)
   NPOや団体によるフェアトレード商品の販売などを行います。
   ① NPO法人 ESAアジア教育支援の会 (カレースパイス)
   ② 株式会社デコラージュ(フェアトレード紅茶)
   ③ NPO法人 ピースウィンズ・ジャパン(フェアトレードコーヒー)
   ④ 焼き菓子屋 かすたねっと(焼き菓子)

  (2)ワークショップ開催(17:30~18:30 於:3F Dゾーン第二会議室)
   「NPO法人 ESAアジア教育支援の会」を講師に招き、バングラディシュ向けの算数教材づくりを
   行います。

  (3)食堂でのフェアトレードメニューの提供(11:30~14:00)
   浜松町ビルディング2Fの共用食堂施設にて、フェアトレード商品であるカレースパイスを
   用いたカレーライスを従業員へ提供します。
   *協力:西洋フード・コンパスグループ   

  (4)東芝ライドオンジャズオーケストラ演奏会(18:00-18:30 於:1F)
       被災地や福祉施設も慰問する従業員ボランティアによるオーケストラの演奏会を開催します。