Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換について

2016年01月28日

 このたび、2011年6月以降に製造した当社製ノートパソコンに搭載されたバッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)の一部ロットにおいて不具合があり、発煙、発火に至る可能性があることが判明いたしました。

 当社は、対象製品をご使用のお客様に今後とも安心してお使いいただくために、日本国内向けの機種を対象にバッテリーパックの交換・回収プログラムを実施し、対象のバッテリーパックを無償交換させていただきます注1。ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかのご確認方法と交換のお申込みにつきましては、専用のウェブサイトにてご案内しております。

 交換対象のバッテリーパックが搭載されたパソコンをご使用のお客様は、バッテリーパックをパソコン本体から取り外し、バッテリーパックのご使用を直ちに中止いただくようお願い申し上げます。対象パソコンは、バッテリーパックを外した状態でご使用いただくとともに、取り外したバッテリーパックのお取扱いにつきましては、お手元の「取扱説明書」と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認ください。

 なお、当社ではフリーダイヤルを設け、お客様からのお問合せに対応させていただくとともに、1月29日付の主要新聞紙の朝刊にリコールの告知広告を掲載し、お客様に広くお知らせいたします。

 お客様には大変ご迷惑、ご心配をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

注1
海外におきましても、それぞれの地域における当社現地法人を通じ同様の対応をいたします。

回収対象品の概要 

回収対象品搭載製品

東芝製ノートパソコン

日本国内向け 155機種

※機種につきましては別紙をご参照ください。

回収対象品搭載製品製造期間

2011年6月~2015年3月

回収対象品

バッテリーパック(パナソニック株式会社にて製造)

回収対象品個数

95,811個

 
* 2016年3月1日訂正:記載漏れの5機種を別紙に追記し、回収対象品搭載製品の機種数を150機種から155機種に修正しました。
※東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換対象製品の記載漏れについて(2016/3/1発表)
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2016_03/pr_j0101.htm

 * 2016年11月10日追加:交換対象製品を追加しました。
※東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパック交換対象製品の追加について(2016/11/10発表 東芝クライアントソリューション株式会社)

https://dynabook.com/info/20161110.html

交換対象品の確認と交換のお申込みについて

ご使用のパソコンに搭載されているバッテリーパックが交換対象かどうかにつきましては、以下リンク先の専用ウェブサイトにてご確認ができます。また、交換対象であった場合には、同じウェブサイトより交換のお申込みが可能です。
http://dynabook.com/pcs/info/20160128.html

原因

不具合の原因は、パナソニック工場の製造設備内において、バッテリーセル内に異物が混入したことに因ると特定されております。

お問合せ窓口

「dynabookバッテリーパック交換窓口」
電話番号: 0120-444-842(フリーダイヤル)
受付時間: 9:00~21:00(2016年2月27日まで、土・日・祝日を含む)
        9:00~19:00(2016年2月28日以降、土・日・祝日・当社指定休日を除く)

別紙

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。