Japan

ニュース&トピックス

春季労使交渉集約結果について

2016年03月16日

 本日、午前11時から行われた労使交渉において、下記の内容を回答し、集約しましたので、お知らせいたします。

1.賃金

  現行の賃金体系を維持します。

2.初任給

  大学卒 210,000円(1,000円引き上げ)

  高校卒 161,000円(1,000円引き上げ)

3.最低賃金(18歳見合い)

  160,000円(1,500円引き上げ)

4.賞与(2016年夏季・冬季賞与)

 当社は業績連動型賞与制度を導入しているため、2015年度業績の確定後に賞与支給取扱を決定する予定ですが、2016年夏季・冬季賞与については、通常の社内規程の水準からそれぞれ基準賃金の1カ月分を減額する予定です。
この結果、部門別業績評価および個人別考課が前年と同等ランクの場合、前年の夏季・冬季賞与の支給水準に対して最大50%程度の減額となる見込みです。

*執行役と役職者の報酬等の取扱についても検討を行っており、3月18日(金)開催の「2016年度事業計画説明会」の場で、ご説明する予定です。