Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ウェスチングハウス社による原子力発電所向け部品会社の買収について

2016年10月05日

 当社グループ会社であるウェスチングハウス社(以下、WEC)は、米国の電気設備メーカーであるAZZ Inc.との間で、同社の子会社であるNuclear Logistics, LLC(以下、NLI社)の原子力発電所向け部品事業を取得することに合意しました。本取引によりWECは従業員とテキサス州の2工場を引き受けます。NLI社は、原子炉メーカーではない第三者の部品供給メーカーとして米国内で最大規模であり、WECはNLI社の同事業を買収することにより、同社の原子力発電プラント向けサービスビジネスの更なる拡大を目指します。
 WECは、2016 年末までに買収を完了し、NLI社の同事業をWEC内に統合する予定です。

 米国では電力会社の設備投資抑制により、運転中の原子力発電所向けサービス市場において、大型機器の交換よりも部品を交換することで更新コストを抑える動きが加速しています。NLI社の同事業は、WEC製以外の原子力発電所向けの部品を数多く取り扱うとともに、旧式部品への対応実績が豊富です。

 WECは、NLI社の原子力発電所向け部品事業を統合することで、サービス事業のスコープを拡大し、営業力の強化につなげていきます。

NLI社の概要

設立: 1991年
所在地: 米国テキサス州
従業員数: 約180名
事業内容: 原子力発電所向けパーツビジネス提供

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。