Japan

プレスリリース

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

東芝二次電池SCiBTM 産業用リチウムイオン電池「SIPシリーズ」の販売について

無人搬送車(AGV)などの産業機器向け新製品
2017年03月08日

 

SCiBTM  SIPシリーズ
 当社は、DC24V/48VタイプのSCiBTM 産業用リチウムイオン電池「SIPシリーズ」を4月上旬より販売します。産業用蓄電池として使用されている鉛蓄電池と比べて、長寿命かつ短時間充電が可能な本製品により、製造現場で部品や製品等を搬送する無人搬送車(以下、AGV)などの産業機器用鉛蓄電池等の置き換えを目指します。
 本製品は、セルの電圧と温度を監視・制御するバッテリー・マネジメント・ユニット(BMU)を内蔵しており、同等容量の鉛蓄電池と比較して小型、かつ軽量(約1/4注1)で、機器への搭載性に優れております。
 一般的な鉛蓄電池は充電に約8~10時間かかりますが注2、SIPシリーズは約20分の短時間充電が可能です。さらに、約10年使用しても80%以上の放電容量を維持できる注3長寿命性能を実現しているため、AGVなど充放電回数の多い用途に適しており、電池の交換・廃棄コストを低減することができます。

 当社は、今後も電気自動車や家庭用・産業用蓄電池、大型電力貯蔵システムなど様々な用途向けにSCiBTM事業を積極的に展開していきます。

注1
サイズは一般的な鉛蓄電池12V 50Ahクラス2直列(24V)とSIP24-23の比較。質量は同12V 50Ahクラス2直列の質量約30kgとSIP24-23約8kgの比較。鉛電池50Ahは放電深度50%で25Ah相当として計算 (当社調べ)
注2
一般的な産業用鉛蓄電池において(当社調べ)
注3
当社標準使用条件における推定値

 特長

1.長寿命
鉛蓄電池は製品寿命により約2年サイクル注4で新品交換が必要ですが、SIPシリーズは約10年使用しても80%の放電容量を維持できる注3長寿命性能を実現しています。電池の交換・廃棄コストを低減でき、環境負荷の軽減にも貢献します。

2.短時間充電
鉛蓄電池の一般的な充電時間、約8~10時間と比較して注2、SIPシリーズは約20分の短時間充電が可能です。

3.小型・軽量
同等容量の鉛蓄電池と比較して小型かつ約1/4の質量注1を実現し、搭載機器の軽量化に貢献します。

4.低温性能
氷点下30度の環境下でも充放電が可能です。寒冷地や冷蔵・冷凍倉庫などの低温環境で動作する機器に適用できます。

5.メンテナンス軽減
SIPシリーズは鉛電池で必要な均等充電、補水が不要です。鉛電池と比較してメンテナンス作業を軽減します。

6.インタフェース
デジタル出力注5を内蔵しており、鉛電池では確認できない4段階での電池残量と、エラー状態の確認が可能です。また、CAN通信でより詳しい状態確認も可能です。

7.高い安全性
安全性に優れたSCiB™セルを使用しています。また、内蔵しているBMUにより、セル電圧、充放電電流、モジュール内温度、充電率(SOC)などを監視し各異常からの保護を行います。

注4
鉛電池充電回数400~600回、一日一回充放電の条件で試算
注5
MOS-FETのOpen drain出力

想定アプリケーション

 AGV、電動カート、建機、高所作業車、ミキサー車、ゴミ収集車、牽引車、フォークリフト、スイーパー、バッテリー式溶接機、防災防犯システム機器、計測・計装機器、非常表示灯、通信システム機器、制御機器、UPS、小型風力発電
*公道の走行機能に関わる用途にはお使いいただけません

 

AGVへの適用効果*1

項目 鉛電池 SIPシリーズ 効果
充電時間 約8~10時間 約20分 充電時間短縮でAGVの稼働率向上
急速充電 劣化加速により困難 劣化影響少なく可
期待寿命*2 約2~3年 約10年 電池交換、廃棄処分を1/3以下へ削減
予備電池*3 ①充電交換用、②寿命交換用が必要 不要 予備電池不要
質量 約30kg 約8kg AGV本体の軽量化
メンテナンス 補水要 補水不要 定期メンテナンス回数を削減
保護機能 無し 有り(内蔵BMUによる保護) バッテリー劣化からの保護

*1 12V 50Ahクラスの鉛電池 2台(2直列)とSIP24-23 1台の比較
*2 期待寿命は推定値であり、電池寿命を保証する値ではありません
*3 予備電池は故障用を除く

 

新製品の構成

 

 

製品に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 インフラシステムソリューション社 電池システム事業部
http://www.scib.jp/contact.htm

 

カテゴリー

プレスリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。