Japan

ニュース&トピックス

ドイツ 「iFデザイン賞2018」 の受賞について

2018年04月09日

当社グループはこのたび、iFインターナショナルフォーラムデザイン(ハノーバー)が主催する国際的なデザイン賞である「iFデザイン賞2018」において、「一方向伝送装置 TOSMAP-DSTM/LX OWB」ほか1件が「プロダクトデザイン賞」を受賞しました。当社グループとしては今年で20年連続の受賞となりました。

受賞製品                                                               

当社および東芝エネルギーシステムズ株式会社との共同応募による受賞製品

一方向伝送装置 TOSMAP-DSTM/LX OWB

発電プラントの制御システムにおいて、外部からの通信を物理的に遮断し、内部から外部への単一方向に強制することで強固なセキュリティを構築します。セキュアなエリアと非セキュアなエリアのそれぞれの連結点でTX(Transmitter)とRX(Receiver)を「対」として存在させることで、区分けが明快にイメージできるようになり、セキュリティに対する漠然とした不安は解消され信頼性を高めました。重要インフラの中でセキュリティの象徴となることを目指しています。

 TOSMAP-DS(TM)_1TOSMAP-DS(TM)_2

なお本製品はアキレスコミュニケーション認証(Achilles Communication Certification)Level2を取得しており、未知のセキュリティ脆弱性を検出するためのロバストネス性も確保しています。アキレスコミュニケーション認証の詳細については、以下のWebサイトをご覧下さい。

https://www.ge.com/digital/services/certifications/achilles-communications-certified-products/toshiba-certified-product

関連Webサイト

https://www.nri-secure.co.jp/whats_new/2017/1226.html

当社および東芝ライフスタイル株式会社との共同応募による受賞製品

コードレスクリーナー VC-NX1/NXS1

iFデザイン賞について

                                          

iF_Design_Award_2018

ドイツ・ハノーバーを本拠地とするiFインターナショナルフォーラムデザインは、1953年に設立された世界で最も長い歴史を持つ独立したデザイン団体で、国際的に権威のあるデザインアワードのひとつとして毎年優れたデザインを選出し「iFデザイン賞」を授与しています。賞は、プロダクト、パッケージ、コミュニケーション、サービスデザイン/UX、建築、インテリア・内装、プロフェッショナルコンセプトの7分野で構成されており、デザインの「革新性+仕上」、「機能性」、「信頼性」、「ポジショニング」、「美しさ」が総合的に評価されます。2018年は63名のデザイン専門家が54の国・地域から集まった6401点の応募をデザインが厳正に審査され、2110点が受賞しました。