Japan

ニュースリリース

ニュースリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。

ifLinkオープンコミュニティの設立について

さまざまな企業がオープンな環境でユーザーファーストのIoTサービスを迅速に共創
2019年11月05日

株式会社 東芝
東芝デジタルソリューションズ株式会社

 株式会社東芝(以下、東芝)と東芝デジタルソリューションズ株式会社(以下、TDSL)は、中心メンバーとして、ユーザーファーストのIoTサービスのオープンな共創を目指す「ifLinkオープンコミュニティ」を2019年度中に設立し、2020年度から具体的な活動を開始することを目指します。本コミュニティは「ユーザーがモジュールを自由に組み合わせて自ら価値をつくれる世界」と「参加企業のビジネスチャンスが拡がる世界」の実現をビジョンに、業界の垣根を超えてさまざまな企業がオープンに参加いただくことを予定しています。

 これまでに、アルプスアルパイン株式会社、京セラ株式会社、株式会社クレスコ、Global Mobility Service株式会社、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、株式会社ソラコム、株式会社デンソー、東京ガス株式会社が、本コミュニティのコンセプトに賛同を表明しています。

 ifLinkとは、IoTをかんたんに実現できるTDSLが自社で開発したIoTプラットフォームです。「ドアが開いたら(IF)、ライトが光る(THEN)」のように、IF-THEN型の設定で、スマートフォンにつながる機器同士を自在に動作できます。プログラミングが不要でITの専門知識を持たないユーザーでも活用できるため、さまざまな企業のビジネス創出の機会拡大に貢献できます。

 ifLinkオープンコミュニティでは、ifLinkを活用し、ユーザーと会員が便利な使い方やアイデアの創出をユーザー起点で発想する「共創コミュニティ」や、会員同士がさまざまなIoT機器・デバイスやWebサービス・アプリケーション等を相互連携して、つながるモジュールを増やし、迅速に試作を開発する「開発コミュニティ」などの活動を予定しています。会員は、実証用のテスト環境や企業間のネットワークを通して、ユーザーの想いを形にするIoTサービスの創出と、早期のビジネス化の実現を目指していきます。

 東芝とTDSLは賛同企業とともに、中心メンバーとして、今後、さらに多くの参加会員を募り、より大規模なコミュニティの形成を目指します。

■ifLinkオープンコミュニティについて
https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/iflink_consortium/

■ifLinkについて
https://www.toshiba-sol.co.jp/pro/iflink/index_j.htm

カテゴリー

    ニュースリリースに掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。最新のお問い合わせ先は、東芝全体のお問い合わせ一覧をご覧下さい。