Japan

ニュース&トピックス

このサイトには(株)東芝、及び一部の東芝グループ会社が発信するプレスリリースやトピックスへのリンクを掲載しています。対象となる東芝グループ会社は「会社別で見る」のページでご確認ください。(グループ会社のプレスリリースやトピックスのタイトルをクリックすると、各社ウェブサイトに掲載されている情報が表示されます。)

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

新着情報

RSSicon
2017年12月13日
メモリ事業に関する和解と協業強化について
株式会社東芝および子会社である東芝メモリ株式会社と、ウエスタンデジタルコーポレーションは、係属中の仲裁および訴訟を解決し、フラッシュメモリ事業に関する協業を一層強化していくことに合意しました。
2017年12月13日
タイ大手EPC向け太陽光モジュール受注 (東芝エネルギーシステムズ株式会社)
東芝エネルギーシステムズ株式会社は、タイ王国の大手太陽光発電設備の設置・販売業者であるエイトソーラー社から、合計出力6MWの太陽光モジュールを受注しました。
2017年12月13日
[STORY] 情報管理の新常識 レシートから未来の革新へ
流通業界における個人情報は、新たな商品やサービスの開発などをもたらす源泉でありますが、その一方、情報の取り扱い方についても懸念されています。そこで経済産業省は「電子レシート」に関する実証実験を行い、消費者が安心・納得して情報を自ら提供できる仕組みづくりを始めています。本記事では、実証実験の内容などをご紹介します。
2017年12月12日
車載機器向けUFS Ver.2.1準拠の組み込み式NAND型フラッシュメモリの出荷について (東芝メモリ株式会社)
車載情報・エンターテインメント機器やADAS機器など高性能化する車載機器のストレージへの要求に対応
2017年12月11日
タービン累計出荷容量が2億kWを達成 (東芝エネルギーシステムズ株式会社)
東芝エネルギーシステムズ株式会社は、日本およびインドの製造拠点においてタービンの累計出荷容量2億kWを達成いたしました。記念すべき2億kWを達成したのは、ベトナム電力公社がベトナム・ビントゥアン省に建設中のビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクト向けの超々臨界圧蒸気タービンで、このたび工場出荷が完了しました。
2017年12月08日
世界初、CMR方式で記憶容量14TB を達成したニアラインHDDのサンプル出荷開始について (東芝デバイス&ストレージ株式会社)
東芝デバイス&ストレージ株式会社は、データセンタ、ストレージシステム、サーバなど向けに、CMR(従来型磁気記録)方式で世界初の記憶容量14TBを達成したディスク9枚搭載のヘリウム充填HDD「MG07ACAシリーズ」を開発し、本日から順次サンプル出荷を開始しました。
2017年12月07日
「RECAIUSフィールドボイス」が、株式会社ささげ屋の”衣類採寸業務”に採用 (東芝デジタルソリューションズ株式会社)
東芝デジタルソリューションズ株式会社が提供するコミュニケーションAI「RECAIUS(リカイアス)」の音声認識サービス「RECAIUS フィールドボイス」が、株式会社ささげ屋の”衣類採寸業務”に採用され、新たな分野での RECAIUSサービスの適応が実現できました。現在、ささげ屋内でテスト運用を行っており、年明けの本格実用開始を目指します。
2017年12月07日
GaN-MOSFETの信頼性を向上するゲート絶縁膜プロセス技術を開発
当社は、次世代の半導体パワーデバイスとして期待されるGaNパワーデバイス向けに、信頼性向上に繋がるゲート絶縁膜プロセス技術を開発しました。本技術により、閾値電圧変動等の特性変動を大幅に低減できます。本技術を適用したGaN-MOSFETにより、GaNパワーデバイスの信頼性が向上し、さらなる普及が期待できます。
2017年12月06日
[STORY] SDGsの取り組みがもたらす、新たな世界の姿とは
2030年にあるべき世界を目指し、国連が採択したのが「持続可能な開発目標(SDGs)」。この世界共通の目標を事業戦略に組み込む日本企業が増えています。社会・環境・経済のあらゆる課題を網羅したSDGsの出発点、目指すところを紹介します。

もっと見る

RSS一覧

IRニュース

RSS一覧

お知らせ

お知らせをご確認ください。

不正会計問題を含む適時開示情報
TOSHIBA CLIP
Toshiba News and Highlights(facebook)