Japan

ニュース&トピックス

このサイトには(株)東芝、及び一部の東芝グループ会社が発信するプレスリリースやトピックスへのリンクを掲載しています。対象となる東芝グループ会社は「会社別で見る」のページでご確認ください。(グループ会社のプレスリリースやトピックスのタイトルをクリックすると、各社ウェブサイトに掲載されている情報が表示されます。)

掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

新着情報

RSSicon
2015年03月30日
当社初の商用EVバスが川崎鶴見臨港バス株式会社川崎病院線で運転を開始 [動画あり]
当社初の商用EVバスが川崎鶴見臨港バス株式会社川崎病院線において4月1日から運転を開始します。EVバスには、当社製リチウムイオン二次電池「SCiBTM」を搭載しており、ディーゼルバスと比較して1日あたり約40%のCOを削減できます。
2015年03月30日
ミャンマー アッパーイェワ水力発電所向け発電設備を受注
当社の中国にあるグループ会社で、水力発電設備の製造、販売、保守サービスを行う「東芝水電設備(杭州)有限公司」は、このたび、ミャンマー電力庁アッパーイェワ水力発電所向けに、77MWの水車および水車発電機4ユニットを受注しました。
2015年03月30日
新アルゴリズムを搭載したPTP外観検査装置の販売を開始 (東芝ソリューション株式会社)
東芝ソリューション株式会社は、医薬品製造業のお客様に向けて「PTP外観検査装置BLISPECTOR(ブリスペクター)3000」を本日より販売を開始します。 「PTP外観検査装置BLISPECTOR 3000」は、エリアセンサカメラと照明を使用し、PTPシート上の錠剤とシートに発生する欠陥検査を行うシステムです。
2015年03月30日
ARM® Cortex®-M4Fコア搭載でセキュアな通信制御を実現するマイコンの製品ラインアップ拡充について
当社は、ARM® Cortex®-M4Fコアを搭載したマイコン「TX04シリーズ」の新製品として、安全確実な手段による通信制御システム(セキュアな通信制御システム)向けのマイコン「TMPM46BF10FG」をラインアップに追加し、本日からサンプル出荷を開始します。また、2015年10月から量産を開始する予定です。
2015年03月27日
宇宙線を用い福島第一原子力発電所の燃料デブリの状態を測定する装置を開発 [動画あり]
東芝と技術研究組合国際廃炉研究開発機構は、福島第一原子力発電所向けに、宇宙から降り注ぐ宇宙線ミュオン注を用い燃料デブリの位置や性質を測定する装置を開発しました。本装置により、約30cm単位で原子炉圧力容器内の状態を把握できます。今後、測定試験、据付工事を経て、2015年度中に福島第一原子力発電所2号機で測定を開始します。
2015年03月26日
業務用空調事業の海外拠点設立について
当社はこのたび、ビル・ソリューションや産業システムを手掛ける米国の大手メーカーであるユナイテッドテクノロジーズ社と、北米、欧州およびインドにおけるエンジニアリングセンターの設立について合意し、覚書を締結しました。
2015年03月26日
世界初、48層積層プロセスを用いた3次元フラッシュメモリ(BiCS)の製品化について
当社は、世界で初めて48層積層プロセスを用いた128ギガビット(16ギガバイト)の2ビット/セル(MLC) 3次元フラッシュメモリ(BiCS)を開発し、本日からサンプル出荷を開始します。 本製品は、SSDを中心に市場ニーズに合わせて展開する予定です。
2015年03月25日
2015年度採用計画について
東芝グループは、2015年度の採用計画(単独及び国内連結子会社)として、1,850人(キャリア採用含)を採用することを決定しました。創造的成長の実現に向け、注力事業分野であるエネルギー、ストレージ、ヘルスケアを中心に今後の国内外での事業強化を担う人材を採用してまいります。
2015年03月25日
約2時間で国内主要米の品種を識別できるDNA検査キットの販売について
当社は、株式会社サタケと約2時間で国内主要米の品種を識別できるDNA検査キット「コメ品種識別用検査キット」を共同開発しました。本製品は、専門知識がなくても、迅速で簡便なコメの品種識別を可能にするもので、本日から販売します。
2015年03月25日
米国アレン複合火力発電所向けに蒸気タービンおよび発電機を受注
当社はこのたび、米国の国営電力会社であるテネシー川流域開発公社が建設を計画しているテネシー州アレン複合火力発電所向けに、472メガワットの蒸気タービンと発電機(STG)を受注しました。2016年10月に納入し、同発電所は2018年6月に運転が開始される予定です。本受注により、当社の北米における火力発電用STGの受注は、累計100台に達しました。

もっと見る

RSS一覧

IRニュース

RSS一覧

お知らせ

お知らせ(新着情報)をご確認ください。

社長メッセージ