本文へジャンプ
Toshiba

東芝デジタルソリューションズ株式会社

メニュー

DIGITAL T-SOUL

Vol.23 音声・画像データの知識処理を行うコミュニケーションAI 人とAIのコラボレーションがもたらすビジネス革新

このページを印刷する

#03 SalesforceとつなぐRECAIUSコネクトをスタート クラウドマーケットプレイスで広がるコミュニケーションAIの世界 東芝デジタルソリューションズ株式会社 RECAIUS事業推進室 事業開発部 事業開発担当 参事 杉浦 千加志

東芝コミュニケーションAI「RECAIUS(リカイアス)」を広く活用いただくためには、システムインテグレーターとの協業やクラウドプラットフォームとの連携が欠かせません。
その第一弾として、東芝デジタルソリューションズは、世界的に広く使われているCRM*のプラットフォーマーである株式会社セールスフォース・ドットコム(以下、Salesforce)と協業し、そのクラウド上のアプリサービスで、音声認識などRECAIUSの各種サービスを簡単に利用できるようにする「RECAIUSコネクト」の提供を始めました。
マーケティングや顧客エンゲージメントにおいて、音声認識やAI*を活用したいというニーズが大変高まっています。
RECAIUSコネクトによって広がるコラボレーションAIを活用したアプリサービスの世界を、Salesforceとの連携を事例にご紹介します。

* CRM:Customer Relationship Management(顧客管理),AI:Artificial Intelligence(人工知能)

RECAIUSフィールドボイスと
Salesforceを連携

人と人、人とモノとのコミュニケーション場面で、音声・言語処理技術によって人をアシストするRECAIUS。音声認識により言葉の背景にある人の想いや意図をくみ取り、状況に応じた知識を言語や音声で提供する高度なメディアインテリジェンス技術をさまざまなシーンで役立てるため、東芝デジタルソリューションズはRECAIUSを進化させ続けています。これまで自社でサービス化し、提供していた音声認識や音声合成をはじめとする各種機能を、より多くの人にご活用いただくため、国内外のプラットフォーマーやシステムインテグレーターとのコラボレーションを開始。さまざまな業務のサポートや人が持つ能力の拡張など、ビジネスや暮らしの多彩なニーズに適応した新しいコミュニケーションの形態を次々と提供していく予定です。

この新たな取り組みに向けたスタートは、Salesforceとのコラボレーションにより、ビジネスアプリケーションの世界的なマーケットプレイス「AppExchange」上で提供する「RECAIUSコネクト」です。利用者は、このRECAIUSコネクトにより、RECAIUSのさまざまな機能の中から第一弾として「RECAIUSフィールドボイス」をSalesforceのアプリサービスと連携させて自在に活用できるようになります。

これまで私たちが培ってきた先進の音声認識技術の粋を集めたRECAIUSフィールドボイスは、外出先や現場などでスマートフォンやイヤホンマイクなどにつぶやくだけで、発言内容やその意図を理解。その情報を自動的に振り分けることができるため、自然な発話だけでアプリケーションへの情報登録を可能にします(図1)。既に保守点検や警備など幅広い現場とフィールドで評価いただき、業務の品質向上と効率化で高い効果を上げているRECAIUSフィールドボイスの機能が、さまざまなSalesforceのアプリで利用可能になります。

図1 RECAIUSコネクトによるRECAIUSフィールドボイスとSalesforceとの連携

このページのトップへ

現場の課題を解決し
RECAIUSをビジネスの最前線で広く活用

杉浦 千加志

SalesforceとRECAIUSフィールドボイスとの連携が決まった背景には、CRMを利用している企業が抱えていた利用面での課題がありました。さまざまなビジネスの営業やマーケティング活動を支えるCRMシステムの真価は、顧客や市場に関する必要な情報がフィールドからタイムリーに集められ、体系的に整理されて初めて発揮されます。しかし、情報収集をするために、スマートフォンやタブレット端末、パソコンから手入力するという従来の方法では、記入漏れや記入忘れが多く、時間もかかりました。慌ただしい営業の現場からは、より簡単に必要な項目を入力し、漏れなく共有できる方法がないかという要望がありました。手間のかからない発話だけで音声をリアルタイムに収集し、それを分類してスムーズに共有できるRECAIUSフィールドボイスの機能は、Salesforceを利用されている企業のニーズにまさに合致するものでした。

一方で当社にとっては、CRMのグローバルリーダーとして多数のユーザーを有し、企業の営業・マーケティングシーンを牽引するSalesforceとRECAIUSが連携することで、当社が長年にわたり培ってきた高度なメディアインテリジェンス技術を現場の多くの人に体感してもらえるチャンスになります。RECAIUSの効果が、ビジネスの最前線で広く認知されていく。ビジネスや社会における人と人、人とモノのコミュニケーションシーンにおいてAIを活用したビジネスの確立を目指す当社にとって、このことは飛躍につながる大きな一歩になると考えました。

このページのトップへ

Salesforceとの連携実績をもとに
プラットフォーマーとの協業を拡大

RECAIUSコネクトによってSalesforceのアプリサービスへの音声入力を可能にするRECAIUSフィールドボイスは、鶴巻温泉の老舗旅館 元湯 陣屋様での事例など、提供開始以来、その効果を実感している企業や利用者が日増しに増えています。RECAIUSで音声入力された情報を自動的に分類・登録し、Salesforceの各種グラフなどによって可視化することで、現場での情報活用が一層進みます。「どのお客さまに、どの商品やサービスを提案したのか」「お客さまの反応はどうで、受注確度はどのランクに位置するのか」など、スマートフォンやタブレット端末から声で入力するだけで、営業活動や商談直後の情報を漏れなく会社全体で共有し、営業やマーケティングのさまざまなシーンでタイムリーな情報活用をすることが可能になります。

当社は今後、音声合成機能を活用した読み上げや文書検索、翻訳など、RECAIUSの各種サービスとSalesforceとの連携を順次拡大していく予定であり、RECAIUSコネクトを、Salesforceのポテシャルを最大限に引き出すソリューションに成長させていこうと考えています。

当社のコミュニケーションAI事業は、CRM分野のSalesforceとRECAIUSとの連携を皮切りに、産業や社会のさまざまな分野を牽引する世界的なプラットフォーマーとの協業を推し進め、デジタル化が進む世界におけるイノベーションを実現し、人と社会を支えていきます(図2)。

図2 RECAIUSコネクトの展開

※RECAIUSコネクトは、SalesforceのAppExchange上で参照・入手することができます
https://appexchangejp.salesforce.com/listingDetail?listingId=a0N3A00000EcqofUAB 別ウィンドウで開きます

※鶴巻温泉の老舗旅館 元湯 陣屋様の事例はこちら

※この記事に掲載の、社名、部署名、役職名などは、2017年11月現在のものです。

関連記事Vol.23:音声・画像データの知識処理を行うコミュニケーションAI 人とAIのコラボレーションがもたらすビジネス革新

このページのトップへ