本文へジャンプ

東芝がお勧めするMicrosoft®社の
Enterprise Mobility+ Security (EMS)を組み合わせた
クラウド認証・セキュリティサービス

問い合わせ先

Cloud First / Mobile First時代のID管理ソリューション
『dynaCloud Mobility Pack』

東芝の『dynaCloud Mobility Pack』の概要

『dynaCloud Mobility Pack』は東芝グループ(500社超)の認証・許可情報を一元管理するディレクトリ管理ソリューションとMicrosoft社のEnterprise Mobility+ Security(EMS)を組み合わせたパッケージです。Office365と併せて利用することでお客様IS部門だけでなく、エンドユーザも様々なメリットを享受することが出来ます。

dynaCloud Mobility Pack

導入のメリット

●東芝20万人のディレクトリ管理ベースのディレクトリ/グループ管理機能をご提供

  • 正確で適切な認証/認可の反映が、セキュリティホールを塞ぎます
  • 人事システムで管理できていない派遣社員や協力会社、社外のプロジェクトメンバに統一IDを付与し一元管理することが可能です。
  • 統合ID管理サービスとOffice365、EMS、Azureがワンストップでご提供可能になりコストパフォーマンスの高いサービスが利用可能です。

●様々な規制やセキュリティを東芝レベルでチェックしてご提供

  • 一般的に懸念されるセキュリティの課題の大部分が、クリアな状態で導入いただけます
  • セキュリティ事故が起きた際も統一IDをロックすることで瞬時にシステム利用を遮断し、被害を最小限に抑えることが可能です。

●東芝の情報基盤の運用スケールメリットを活かした運用サービスのご提供

  • 統一グループIDを利用することで、ファイルサーバのアクセスや業務システムの利用権限のメンテナンス負荷を軽減することが可能です。

東芝のディレクトリ管理サービス

企業内のIT基盤や業務システムのログインやシステム内のアクセス権を一元管理するソリューションをサービス化

ディレクトリ管理サービス

  • AzureADやOffice365と連携したセキュリティ対策機能
  • グループ会社内で共通のユーザID(統一ユーザID)やMailアドレスの自動生成機能
  • パスワード管理機能
  • 統一ユーザIDとパスワードによる認証機能
  • 従業員情報の一元管理とWeb電話帳の提供
  • グループID管理

システム構成図

システム構成図1

お問い合わせへ

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。