本文へジャンプ

生産スケジューラAsprova(アスプローバ)

生産管理システムやMESだけでは解決できない問題をAsprovaが解決。

生産スケジュールイメージ 生産スケジューラAsprovaはアスプローバ株式会社の生産スケジューラパッケージです。Asprovaは国内導入実績NO.1。 国内導入1806サイト、海外導入563サイト(2017/1/31現在) 以上導入され、優れたユーザインターフェースによりさまざまな側面からの見える化を実現しており、東芝グループ工場でも導入しているパッケージです。
東芝はアスプローバ株式会社の販売パートナーとして長年のシステム構築で培ったノウハウを活かし、工場のスループットの最大化を支援するAsprova APS(Advanced Planning and Scheduling)を周辺システムとの連携を含めトータルなソリューションとしてご提供いたします。

Asprova全体説明図

お客様の課題

  • 出荷までに時間がかかり、納期遅れが発生
  • 生産計画と適正在庫のアンバランス
  • 計画立案業務が属人化され納期遅れ・機会損失が発生

導入効果

  • 数量変更などによる計画調整の効率化
  • 生産計画精度を高める事で、資源を最大限に活用「在庫削減の実現」
  • 工程情報を全社的に共有化する事で製品のQCD(品質・コスト・納期)を高める

※本サイトに記載されている社名、製品名およびシステム名は、各社が商標または登録商標として使用している場合があります。

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。