東芝デジタルソリューションズ株式会社

ニュースリリース

2015年11月5日
株式会社東芝
東芝テック株式会社

訪日外国人の集客・接客をICTでトータルにサポートするインバウンドサービスの提供を開始
〜きめこまやかな「おもてなし」を実現〜

 株式会社東芝(以下、東芝)と東芝テック株式会社(以下、東芝テック)は、訪日外国人(インバウンド)向けのビジネス拡充に積極的に取り組んでいる企業や団体に対して、ICTを活用した集客・接客をサポートする「トータルインバウンドサービス」を提供します。増加する訪日外国人の多様なニーズに対応するため、両社のソリューションやサービスを組み合わせ、きめこまやかな訪日外国人向けサービスを提供します。

 両社が提供するトータルインバウンドサービスは、東芝の持つ、メディアインテリジェンス注1、位置情報、クラウド基盤技術などのICT技術と、東芝テックの強みとしてリテール市場で多くの実績があるPOSシステムや免税処理サービス、各種決済サービスを組み合わせています。

 訪日外国人を迎える国内企業や団体では、外国語が話せるスタッフの不足や、煩雑な免税手続きによる業務負担の増加など課題がありました。また、訪日外国人にとっては、日本滞在時に観光・買い物などの情報をタイムリーに入手することが難しい場合や、スタッフとのコミュニケーションが十分にできないこともあり、観光や買い物などで多くの機会損失がありました。両社が提供する同時通訳などのメディアインテリジェンス技術を利用したトータルインバウンドサービスにより、迎える側の企業は業務負担が軽減され、接客に注力できるため、サービスの質の向上が見込まれます。また、訪日外国人は、スムーズな接客とコミュニケーションにより買い物時のストレスは軽減し、“今の時期しか見られない名所・体験できないイベント”といった有益な観光情報もスマートフォンなどから得ることが出来ます。これまでのインバウンドサービスは、単体システム・ソリューションが中心でしたが、訪日外国人の観光行動や購買データなどとシステムを有機的に結合し、双方にとってメリットのある情報を提供します。

 具体的な取り組みとして、11月中旬から「福岡・天神地下街」で開催されるイルミネーションやクリスマスイベントでは、「訪日前プロモーションサービス」、「商業施設向け同時通訳サービス」、「位置情報サービス」を提供し、集客力・回遊性・接客のサービス向上のための実証実験を実施します。
 また2016年1月から業界に先駆けて、「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」にて、「商業施設向け同時通訳サービス」が導入されます。

 東芝と東芝テックは、訪日外国人と迎える側の企業や団体にインバウンドビジネスを幅広くトータルにサポートし、人と情報をつなげる「場」を創ることで、訪日外国人の増加、売上増に貢献し、訪日外国人には観光や買い物でのきめこまやかな「おもてなし」を提供していきます。今後、これらのサービスを商業施設・公共機関、各種小売業やサービス業の企業や団体へ幅広く提供していきます。

このページのトップへ

【トータルインバウンドサービスのイメージ:商業施設向け同時通訳の例】

サービス画面イメージ図

このページのトップへ

<サービスの概要>
 下記サービスを組み合わせることで、「トータルインバウンドサービス」を提供します。

■訪日前プロモーションサービス(2016年3月からサービス開始予定)

 本サービスは、企業の集客力・収益力を強化するため、株式会社電通と連携し、東芝が運営する現地SNSや広告を活用して地域・イベント・店舗・商品などの情報提供を行うプロモーションサービスです。訪日前から地域・施設・店舗の認知や関心を高め、購買を喚起する紹介プロモーションなどに活用できます。

■商業施設向け同時通訳サービス Powered by RECAIUS(2016年1月より販売予定)

 本サービスは、日英・英日、日中・中日に対応する商業施設向け会話の同時通訳サービスです。来店者と店員の会話がリアルタイムにスマートフォンなどの画面上に表示され、コミュニケーションをサポートします。また、各店舗で異なる商品名などの訳語を辞書登録しておくことで、精度の高い通訳が可能です。

■位置情報サービス(2016年3月からサービス開始予定)

 BLEビーコン注2を施設・店舗などの各チェックポイントに配置することで、BLEビーコンと訪日外国人の持つスマートフォンのアプリケーションが連携し、チェックポイントを通過した訪日外国人のスマートフォンに観光情報、イベント情報、店舗情報、お買い得情報などの豊富な情報を提供します。

  • ※専用アプリケーションをインストールし、事前に設定する必要があります。

■免税処理サービス(免税対応POSシステム:販売中、一括免税管理システム:2016年2月リリース予定)

 訪日外国人が利用する商業施設や店舗の免税オペレーションを効率化し、免税販売・購入明細・内容物明細レシートを発行するPOSシステムにより訪日外国人を“待たせない”免税処理システムを提供しています。また、2015年4月に施行された「手続委託型消費税免税店制度」に対応した端末および一括免税管理システムにより、ショッピングセンター、商店街などの各テナント・免税事業者の免税額・必要書類を“一括管理”することで訪日外国人の商業施設内でのスムーズな買い回りを支援し、店舗側の業務負担を軽減することで、免税関連業務の効率化と訪日外国人へのサービス向上を図れます。

■電子決済サービス(販売時期未定)

 訪日外国人にスマートフォンを活用した時間と手間のかからないストレスフリーな決済サービスを提供します。 初期サービスとして、2015年10月から株式会社ネットスターズが訪日中国人のお客様向けに提供を開始している WeChat注3Paymentサービス注4の提供を予定しています。

  • 注1:音声・映像・文字データを人が理解するように知的に処理するメディア知識処理を中心とする技術領域の名称です。
  • 注2:BLEビーコン Bluetooth Low Energy Beacon(BLEを使った無線位置検出で、設置されたビーコンと端末の間で通信することで端末の位置を測位します。また位置測位情報はクラウドサービスでさまざまな情報提供のアプリケーションと繋ぎます。
  • 注3:WeChatは、中国大手IT企業「テンセント社(中国名:騰訊)」が提供するSNSアプリケーションです。
  • 注4:WeChat Paymentは、WeChatを使った中国人観光客向け決済サービスで、日本では株式会社ネットスターズが代理店として2015年10月から展開しているサービスです。
  • ※RECAIUSは、株式会社東芝の商標です。
  • ※WeChatは、テンセントの商標です。

 

以上