東芝デジタルソリューションズ株式会社

ニュースリリース

2016年12月7日

クラウドAIサービス「RECAIUS」の音声合成サービスをFM NACK5が小林克也さんの似声として活用
〜ラジオ番組「FUNKY FRIDAY」で、パーソナリティー・小林克也さんの似声で話す「コバカツ君」が登場〜

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。

 当社のクラウドAIサービス「RECAIUS(リカイアス)」の音声合成サービスが、12月9日の株式会社エフエムナックファイブ(以下、FM NACK5)の番組「FUNKY FRIDAY(ファンキーフライデー)」で活用されます。「FUNKY FRIDAY」は、番組パーソナリティー・小林克也さんの声、独特の英語の語り口、ニュアンスなどでリスナーから好評の9時間番組です。RECAIUS音声合成サービスを用いて生成した小林克也さんの似声・英語の語り口で話す「コバカツ君」が登場し、小林克也さんとの会話やリスナーからの投稿の読み上げで番組を盛り上げます。

 今回採用された、カスタムボイス機能を備えたRECAIUS音声合成サービスは、特定話者の声で合成音声が短期間で作成できるサービスです。実際の人物がいくつかのフレーズを録音するだけで、話者の声の特長(声質や韻律)を高速機械学習するため、録音していないさまざまな言葉でも話者の声で音声合成できることが特長です。さらに、「喜び」「怒り」「哀しみ」などの感情表現や、声の調子(話す速さ・声の高さ・声の太さ)のカスタマイズ、リズムやイントネーションなどの調整も可能で、話者の声・トーンに近い自然な音声合成を実現します。

 今回のRECAIUSの採用にあたり、FM NACK5「FUNKY FRIDAY」担当 編成制作部次長 酒向高幸氏は次のように述べています。

「今回、このような新しい試みを、NACK5の看板番組である「ファンキーフライデー」で実施できるということで、スタッフ一同、やる気満々です。東芝の最先端技術で、小林克也さんの新しいチャレンジをファンキーフライデー流に表現できればと考えています。ぜひ、放送をお楽しみください。」

このページのトップへ

■FM NACK5(79.5FM) 「FUNKY FRIDAY」について
放送日時:毎週金曜日9:00〜17:55、パーソナリティー:小林克也さん

■東芝 音声・映像活用クラウドAIサービス「RECAIUS™(リカイアス)」について

音声や映像から人の意図を理解し活動をサポートするクラウドAIサービスです。東芝が長年にわたり研究開発してきた、音声認識、音声合成、翻訳、対話、意図理解、画像認識(顔・人物画像認識)などのメディア知識処理技術(メディアインテリジェンス技術)を融合し体系化しました。RECAIUSは、新しいライフスタイルやビジネスの創出に貢献します。

音声・映像活用クラウドAIサービス RECAIUS(リカイアス):
http://www.toshiba.co.jp/cl/pro/recaius/index_j.htm

RECAIUSは、株式会社東芝の商標です。

 

このページのトップへ

 


以上