本文へジャンプ

知識処理知識探索・活用サービス

RECAIUS 知識探索・活用サービス

特長

「まとめる、見つける、気づく」。
あふれるデータから「知識」を抽出し、ビジネスに活用。
ドキュメントやメール、ソーシャルメディアなど企業内外に存在するデータを、アプリケーションやサービスの価値や顧客満足度を向上させる「知識」として活用できます。

大量のデータを分析・整理し、様々なサービスに活用

人手では整理しきれないデータに埋もれていた情報を、わかりやすく人に提示し、賢く活用

会話情報

会話情報

業務システム

業務システム

SNS

SNS

書類データ

書類データ

Web

Web

メール

メール

企業がもつ様々なデータ

自由記述文、会話文など、非定型のデータにも対応

分類・分析

情報検索

情報推薦

ビジネスに効果的な「知識」として活用

データを活かして人の活動をサポートし、サービスの価値を提供

例えば・・・


社内の業務を効率化

蓄積した様々なデータを横断して、問題発見や意思決定のための情報を効率的に収集

顧客満足度を向上

事例、製品情報、マニュアルなどを共有し、問題解決の時間短縮と業務の質を向上

このページのトップへ


Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。