本文へジャンプ
CRMソリューション T-SQUAREx

T-SQUARE®xとは

T-SQUARE®xは、東芝デジタルソリューションズ株式会社が10余年に亘って培ってきた経験やノウハウを集約したCRMソリューションです。T-SQUARE®xは、企業がお客様とのさまざまな接点(コンタクトチャネル)を通じてお客様を知り、またお客様に対して情報やサービス等の価値を提供するために必要なITソリューション基盤を目指しています。

T-SQUARE®xの最新バージョンでは、従来以上に利用者の使いやすさにこだわるとともに、お客様対応業務に必要な機能をユニットとして準備することで、企業のさまざまなご要求にお応えしていきたいと考えています。

T-SQUARE®xは、お客様の体験を幅広く捉える仕組み、適切な対応をサポートする仕組みにより、顧客対応の最前線を支える方々を強力にサポートいたします。

T-SQUARE<sup>®</sup>xのフローイメージ

T-SQUARE®xの特長機能

音声認識活用詳細

CRMにおいて、お客様の情報は、様々なチャネルから取得されますが、依然として、対面や電話によるお客様との対話は、大きな割合を占めます。また、客先での保守対応時や営業の外出先でなど、高速かつユーザビリティの高いインプットメソッドが求められています。このような、ニーズに対し、T-SQUARE®xは東芝が持つ音声認識技術を組み込み、容易なVOCの取得や、ユーザビリティの高い入力、操作の仕組みをご提供させていただきます。

音声認識活用 イメージ

東芝の音声認識

東芝の音声認識の特長は「自然発話に強い」「音声利活用をトータルサポート」です。

音声認識活用 イメージ

自然発話に強い

スマートフォンなどで普及している音声認識ですが、入力を意識した発話は比較的精度良く認識しますが、会話中の発話は実は認識しにくいものです。でも、東芝ならそんな発話も精度よく認識が可能です。

音声利活用をトータルサポート

音声技術は、それぞれの技術分野(認識、合成)の専門メーカーが実施していることが多いのですが、東芝なら、認識も、合成も、対話エンジンも、認識結果の分析も全ての技術を有しており、ワンストップでの対応が可能です。

スマート端末活用詳細

CRMは、お客様との接点からの情報が命です。 お客様との接点は、店頭をはじめ、営業の外出先、客先での保守対応時など様々な現場にあり、その現場で迅速に情報を登録したり、登録情報を現場で即座に確認できることが重要です。T-SQUARE®xはiOSやAndroid、Windows®などを搭載したスマート端末の特長を最大限に活かすUIを開発しました。無理なく、いつでも、どこでも、最新情報の共有を可能にします。

スマート端末活用 イメージ

T-SQUARE®xのモバイル

T-SQUARE®xのモバイルは、「UI」「オフライン対応」「端末機能のフル活用」により、いつでも、どこでも、迅速な情報共有を可能にします。

スマート端末活用 イメージ

オフライン対応

常にオンラインである必要はありません。
事前にある程度のデータをダウンロードすることで、オフラインでも動作が可能。通信網に接続できない地域でも、業務に支障をきたしません。

端末機能のフル活用

T-SQUARE®xから、カメラやGPSなどのスマート端末が抱える機能をフル活用できます。例えば、保守作業で、対応内容を記入、対応箇所の写真を撮って、お客様からサインを貰ったら、位置情報と一緒にスマート端末からアップロード、端末だけで報告完了。

UI

画面に表示される情報量が、スマート端末の大きさと向きによって、変わります。大きな画面は2画面、縦向き画面は1画面、スマートフォンなら縦横問わず1画面、大きさに合わせた最適表示をしてくれるから、直感的に必要な情報へ素早くアクセス可能。使いやすいから、入力率が上がります。

セルフカスタマイズツール活用詳細

お客様接点にいるシステムユーザーにとって、ユーザーインターフェースの使いやすさは業務効率やお客様満足度に直結します。よってできるだけ早く簡単に画面項目の追加や名称変更ができることが重要です。
T-SQUARE®xではセルフカスタマイズツールによって、システムユーザ自身が画面項目の変更をプログラミングすることなく簡単に変更できます。ユーザ操作で使えるので、その場で、簡単に、しかもコストをかけることなく業務変化に対応できることが可能になりました。

セルフカスタマイズツール活用 イメージ

T-SQUARE®xのセルフカスタマイズツール

T-SQUARE®xはセルフカスタマイズツールを標準装備しています。システムユーザー自身で、迅速かつローコストに、自社業務や市況の変化に合わせたシステムの修正が可能です。

ドラッグ&ドロップによる直観的な操作

新しい項目の追加はマウスをドラッグ&ドロップ。テキスト入力やプルダウンなど使いたい項目をキャンバスエリアに直観的に置くことで設定ができます。ノンプログラミングで出来上がりイメージを見ながら作成できるので、システムユーザが簡単に変更することが可能です。

業務変化に柔軟に対応

たとえば1か月の間だけアンケートを取りたい。そんなご要望にも対応。期間を指定して新たな画面を設定、終わったらまた元の画面に戻すといった画面のバージョン管理が可能です。
また、作成した項目の集計もできるので、アンケート結果も簡単にもれなく集計。市場の変化や業務の変化にも柔軟に対応できます。

T-SQUARE®xの機能一覧

※各機能ユニットにマウスオーバーすると、概要が表示されます。

クラウド機能対応マーク マークはT-SQUARE®/CT ハイブリッドクラウドで提供可能です。

機能カテゴリ機能ユニット

機能カテゴリ

フロント業務機能ユニット群
カスタマーリクエスト管理お客様からの問合せ・要求事項やお客様への回答・提案事項をカスタマーリクエストとして統合管理します。
アクション管理カスタマーリクエストに対して実施すべき行動(アクション)を管理します。
レポート管理アクションに対して実施した実績報告(レポート)を管理します。
マスタ管理業務機能ユニット群
顧客情報管理コンタクトのあるお客様情報を管理します。
商品情報管理自社で取り扱う商品情報を管理します。
サービス対象管理お客様へ提供した商品(納入製品、サービス)を管理します。
契約情報管理お客様と締結している契約情報を管理します。
組織・ユーザ情報管理ユーザ名と所属組織情報を管理します。
共通アプリケーション基盤
ワークフロー各業務データ、各マスタデータ登録時の回付および回付状況を管理します。
帳票生成管理帳票レイアウトを作成したり、データマッピングを行います。埋め込み印刷方式により、T-SQUARE®x業務機能から帳票生成することができます。
モニタリング・アラートモニタリングしているデータに対し、条件によりアラート生成(メール、アプリケーション通知、画面表示など)することができます。
画面制御基盤
セルフカスタマイズ画面レイアウト、情報ブロック、項目の追加・変更をノンプログラミングで行うことができます。
マルチファクター画面制御業務種別などの入力情報やユーザー権限など各種条件により、画面構成、項目レイアウトを動的に変更することができます。
パーソナライゼーションユーザーごとに、画面構成、検索条件の初期値などを設定することができます。
プロアクティブ管理機能ユニット群
プロアクティブルール管理事前に必要な対策や提案などの行動を促すための、ビジネスルール・インプット・アウトプットの定義を管理します。
カスタマーリクエスト自動生成プロアクティブルール管理で定義された情報に基づき、カスタマーリクエストを自動生成することができます。
自動ディスパッチプロアクティブルール管理で定義された情報に基づき、ディスパッチ(人、モノなどの割り当て)を行うことができます。
共通アプリケーション基盤
社内SNS各業務データ、各マスタデータなど複数の起点から共有したいメッセージを発信することができます。
DWHデータ統合T-SQUARE®xやその他各種システムから必要なデータを加工してDWHへ格納することができます。
DWHデータ集計出力DWHに格納されたT-SQUARE®xやその他各種システムからのデータを、任意の条件で集計、出力することができます。
高度検索T-SQUARE®xやDWHに格納されたデータを対象に、全文検索など各種検索処理を行うことができます。
音声認識音声のテキスト化や音声によるアプリケーション操作、認識結果を活用することができます。
顧客情報360°VIEWお客様情報と紐付く各種データ(導入済みの業務アプリ、連携対象の他システムのデータ)を一元化し、お客様軸で一覧参照することができます。
ポータルフレームワーク導入済みの業務アプリ、機能ユニットの各機能をWebポータル(お客様向け、パートナー向け)を構築することができます。
PBX/CTI連携発信者番号を元に顧客情報管理と連携し、ソフトフォン(着信ポップアップ画面)にお客様情報を表示します。ソフトフォンによる電話機操作で受付を開始し、カスタマーリクエスト登録(受付登録)画面にお客様情報などを連携することができます。また、通話録音ファイルをカスタマーリクエスト情報に自動的に紐付けて登録することができます。
他システム連携様々な連携方式(DBリンク、REST、FTPなど)にて、他システム(メールやFAXも含む)と機能やデータなどを連携することができます。

(※一部開発中のものを含む)

本商品は、特許第3964893号、第4054327号、第4104641号、第4881059号、第5148157 号、その他出願中の特許で保護されております。

お気軽にお問い合わせください

CRM情報システム研究会

Get Adobe Reader

PDFファイルの閲覧には、
Adobe® Reader® が必要です。別ウィンドウで開きます

別ウィンドウで開きますマークの付いたリンクは、別ウィンドウで開きます。