ホーム > 川崎市役所第3庁舎におけるピーク電力削減実証結果について

川崎市役所第3庁舎におけるピーク電力削減実証結果について
     − 最大9.09%のピークカットを実現 −

2015年10月2日
川崎市
(株)東芝

 川崎市と株式会社東芝(以下、東芝)は、電力利用合理化の取組として、7月27日(月)から8月7日(金)まで川崎市役所第3庁舎の夏季使用電力のピーク電力削減の実証を行い、ピークカット10%の目標に対し、期間中最大9.09%、平均6.02%のピークカットを実現しました。

 実証開始前の7月21日(赤線)に観測された今夏最大のピーク880kW(橙色点線)を基準値として実証を行ったところ、7月31日実績(青線)ではピークが800kWとなり、期間中最大となる9.09%のピークカットを確認しました。

7月31日のピークカット実績データ

川崎市役所第3庁舎におけるピーク電力削減実証 概要

1.実施期間
7月27日(月)から8月7日(金)まで
2.目標
ピーク電力の10%カット・負荷平準化を行い、電気料金の削減と施設利用者の快適性の両立を目指す。
3.実施内容
東芝がピーク電力を含む電力需要を予測し、前日にピーク電力予測および空調機器の運用リコメンド情報を川崎市に通知。通知を受けた川崎市では、電力見える化画面等を使用して、熱源・空調システム起動時刻の適正化、冷温水発生機の運転台数削減、蓄熱槽冷水の利用等を組み合わせることで、快適性を維持しながら使用電力の削減を実施。
4.対象施設
川崎市役所第3庁舎(川崎市川崎区東田町5-4)
5.実施結果
期間中最大9.09%、平均6.02%のピークカットを実現
実証期間中のピーク電力と削減率
  7/21
(基準)
7/27 7/28 7/29 7/30 7/31 8/3 8/4 8/5 8/6 8/7
ピーク電力(kW) 880 810 840 870 810 800 840 820 820 820 840
削減率(%) -7.95 -4.55 -1.14 -7.95 -9.09 -4.55 -6.82 -6.82 -6.82 -4.55
最高気温(℃) 33.8 34.1 34.0 33.3 35.2 34.0 33.5 32.6 33.4 33.8 36.7
【参考】
図 7月・8月の最高気温の推移