ホーム > 産業用コンピュータ「FA3100SS model 1000」が計測自動制御学会(SICE)より2016年度計測自動制御学会賞(新製品開発賞)を受賞

産業用コンピュータ「FA3100SS model 1000」が計測自動制御学会(SICE)より2016年度計測自動制御学会賞(新製品開発賞)を受賞

2016年9月30日

当社の産業用コンピュータ「FA3100SS model 1000」がこの度、公益社団法人 計測自動制御学会(略称:SICE、以下SICEと表記)より、2016年度計測自動制御学会賞(新製品開発賞)を受賞しました。

SICE新製品開発賞は、計測制御分野の発展への貢献を奨励することを目的として、SICEが関与する科学技術分野の研究を通じて、特に産業分野の発展に貢献が大きいと認められる新製品に対して与えられるものであり、実用化・商品化の程度が高く、かつ、独創性・有用性・発展性が高いと認められた製品が対象となります。

現在、産業界ではIoT、M2M通信、クラウド、ビッグデータの活用などによる、新たな潮流が到来しています。このような中、頑健性と高性能を実現した本製品は、IoTデバイスのハブやゲートウェイとしても活用されることをめざして開発されました。
本製品は、当社の産業用コンピュータの特長である24時間連続稼働を前提とした設計を行い、安定して稼働する信頼性の高いプラットフォームを継承しており、汎用パソコンとの互換技術を利用しつつ独自の設計基準に基づく高い信頼性および頑健性、従来機種との互換性、障害発生からの迅速な復旧を実現する自己診断機能、容易なメンテナンス性、長期に亘る供給と保守を実現しました。
産業オートメーションシステム(石油・化学、鉄鋼、紙・パルプ、食品・飲料、セメント・ガラス、繊維など)や、社会インフラシステム(ビル、放送・通信、上下・水道、廃棄物処理、道路・鉄道、電力流通、ガス、医療など)における監視制御、データ収集サーバ、各種産業機器の組込み用途(半導体・液晶製造装置、計測・検査装置、工作機械、自動倉庫など)など幅広い分野に適用しています。

製品紹介URL

http://www.toshiba.co.jp/sis/seigyo/sancon/prod/fa3100/fa3100ss1000.htm

製品についてのお客様からのお問い合わせ先:

産業システム統括部 計装制御営業部 制御営業担当
TEL : 044-331-1695

東芝 産業用コンピュータ FA3100SS model 1000とSICE 2016年度新製品開発賞の賞状、楯
東芝 産業用コンピュータ FA3100SS model 1000とSICE 2016年度新製品開発賞の賞状、楯

授賞式(2016年9月22日開催) 右端が当社受賞者代表
授賞式(2016年9月22日開催) 右端が当社受賞者代表

授賞式後の当社関係者による記念撮影
授賞式後の当社関係者による記念撮影
右端から:
産業システム統括部 岡庭参事
府中インフラシステムソリューション工場 パワーエレクトロニクス・計測制御機器部 原部長
左端:
産業用PC開発担当 高柳グループ長