Japan

Menu

menu-btn

東芝トップページ > 総合お客様サポート > 停電時のお取り扱い

地震や停電の場合の主な家電製品(AV・デジタル機器、生活家電)のお取り扱いについて

マークのあるリンクは東芝グループ会社のサイトへ移動します。

停電の時の主な家電製品のお取り扱いについて

ご使用中に万一停電した場合や停電が事前に予告されている場合の東芝家電製品のお取り扱い方法についてご紹介します。

家電製品全般の共通事項

  • ・家電製品を使用中に停電になった場合、本体電源をOFFにして、家電製品の電源プラグをコンセント から抜いていただくことをお勧めします。
    モーターなどを応用した家電製品は起動時の電流が大きく、停電復帰後に家庭内のすべての家電製品が一斉に運転を始めると、ご家庭内のヒューズ・ブレーカーが飛んだり、波形の乱れからくる電気部品への悪影響が考えられます。
    なお、停電復帰後は、電源プラグを差し込んでください。
  • ・タイマー機能付き家電製品は設定が解除されますので、停電復帰後、時刻合わせを行なってください
  • ・詳しくは各家電製品の取扱説明書をご覧ください。取扱説明書ダウンロードはこちら

パソコン

  • ・パソコンの使用中に電源が切れると、データを消失するおそれがあります。 計画停電等、あらかじめ停電の時間が予告されている場合には、事前に作業中のデータがあれば保存していただき、パソコンの電源を完全に切る「シャットダウン」を行っていただきますようお願い申し上げます。
  • ・詳しくは「計画停電に伴うパソコンご使用にあたってのお願い」を参照ねがいます。

テレビ

  • ・計画停電等、あらかじめ停電の時間が予告されている場合には、停電予定時刻より前に本体電源ボタンで電源を切り、電源プラグをコンセントから抜くことをお勧めします。
  • ・内蔵または外付けHDD(ハードディスク)には、録画中に停電があった場合、その内容は保存されません。 また、録画以外の操作をしているときに停電があった場合も、保存済みの内容が読み出せなくなることがあります
  • ・停電復帰後、電源をONにして動作をご確認ください。

ブルーレイディスク/DVDレコーダー

  • ・計画停電等、あらかじめ停電の時間が予告されている場合には、停電予定時刻より前に本体電源ボタンで電源を切り、電源プラグをコンセントから抜くことをお勧めします。
  • ・内蔵または外付けHDD(ハードディスク)には、録画中に停電があった場合、その内容は保存されません。また、録画以外の操作をしているときに停電があった場合も、保存済みの内容が読み出せなくなることがあります。
  • ・停電復帰後に、時計表示が点滅している場合は、時刻を合わせてください。

ビデオ

  • ・停電復帰後に、時計表示が点滅している場合は、時刻を合わせてください。
  • ・予約中・録画中の場合は、停電復帰後、機種により設定をし直してください。

冷蔵庫

  • ・停電復帰後の操作は不要ですが、停電が長時間の場合は庫内の冷気を逃がさないために、ドアの開閉はなるべく少なくしてください。

炊飯器(保温釜)

予約炊飯中

停電復帰後に炊飯開始時刻が過ぎていない場合は、予約した時刻に炊きあがります。停電復帰時に炊飯開始時刻が過ぎている場合は、復帰後に炊飯を開始します。

炊飯中

停電復帰後、再び炊飯を続けますが、停電時間が長いと上手に炊けない場合があります。

保温中、蒸らし中

停電復帰後、再び保温になりますが、停電時間が長いと「切」になることがあります。

電子レンジ・オーブンレンジ

  • ・待機電力を0にする機能がある製品は、停電後、電源が復帰してもパネル表示は点きません。扉を開閉するとパネル表示が点灯します。
  • ・電源が復帰した時、表示部に"1000"または"0000"が点滅する製品は重量センサーの0点合わせが必要です。回転網(回転板)と丸皿をセットして「とりけし」キーを押してください。ピーピーとブザーが鳴って"0"が表示されたら0点合わせ完了です。

全自動洗濯機

  • ・停電になった場合、運転中、予約中にかかわらず設定が取り消されますので、停電復帰後にはそれぞれ最初から設定をし直してください。
  • ・運転中に停電になりましたら、水栓を閉じてください。

ドラム式洗濯乾燥機

  • ・運転中に停電になると、ふたはロックされたままになります。申し訳ございませんが、停電が回復するまでお待ちください。 停電復帰後、ふたのロックを解除するには、
     電源が「切」のとき・・・電源を「入」にします。
     電源が「入」のとき・・・電源を「切」にし、再び「入」にします。
  • ・停電になった場合、使用中、予約中にかかわらず設定が取り消されますので、停電復帰後にはそれぞれ最初から設定をし直してください。
  • ・運転中に停電になりましたら、水栓を閉じてください。

エアコン

  • ・停電になると、タイマー予約は取り消されます。停電復帰後は、再度、タイマー予約を行ってください。
  • ・運転中に停電になると、停電復帰後は前回の運転に自動復帰しませんので、お使いの機種により次のようにしてください。
  • *室内機の運転ランプが点滅している場合 リモコンの「暖房」運転等のボタンを押した後、停止ボタンを押すと点滅が止まり、もう一度「暖房」等のボタンを押すと運転を開始します。 (機種によっては、「暖房」等のボタンを、一度押していただくだけで点滅が止まり、もう一度押していただくと運転を開始するものもあります。
  • *室内機の運転ランプが点滅していない場合
    そのままの状態でリモコンのボタンを押すと運転を開始します。

電気給湯機

  • ・リモコンに時計表示が残っている場合には、何もする必要がありません。そのままお使いいただけます。
  • ・一定時間以上の停電があると、リモコンまたは本体操作部の表示が消えてしまう場合があります。現在時刻の設定をおこないませんと、沸き上げ動作ができません。取扱説明書を参照の上、時刻設定をお願いします。
  • ・詳しくは「電気給湯機の停電時の取り扱いについてのお願い」を参照ねがいます。