Japan

CSR 企業の社会的責任
人と、地球の、明日のために。

活動のあゆみ

環境関連活動 緑のマーク…環境関連の活動

2016年度
  • 原子力事業において損失が発生。本件の原因究明、および対応策についてさまざまな取り組みを実施
  • 英国奴隷法(The UK Modern Slavery Act 2015)に基づき、ステートメントを公表
2015年度
  • 会計処理問題の原因追究、および再発防止に向けたさまざまな取り組みを開始
  • 国連グローバル・コンパクトやEICC行動規範の説明会を社内外で実施
2014年度
  • 「東芝グループ行動基準」を改定し、第1項に「人権の尊重」を記載
  • 東芝グループの調達方針を改定し、国内外の調達取引先約10,000社(のべ数)に対して徹底を要請
  • 「東芝グループ社会貢献一斉アクション」を開始
2013年度
  • アジア地域9ヵ国の人事責任者を対象とした「ビジネスと人権」のワークショプを開催
  • 社会貢献賞にグローバルな社会課題への貢献に対する「事業部門」表彰を新設
  • 新・環境経営コンセプト「T-COMPASS」を導入 環境関連活動
2012年度
  • 調達取引先のべ10,000社に「紛争鉱物問題の取組み状況」「CSR推進」について調査
  • 「第5次環境アクションプラン」を策定環境関連活動
2011年度
  • 「東芝グループ紛争鉱物対応方針」制定、「東芝グループ調達方針」改定などサプライチェーンでのCSRを推進
  • EICC (Electronic Industry Citizenship Coalition) に加盟
2010年度
  • ISO26000を活用したCSRマネジメント強化
  • 勤務時間を「見える化」するシステムを整備
  • 外国籍UDアドバイザー制度をスタート
  • グローバル統一ブランドとして「ecoスタイル」を制定環境関連活動
2009年度
  • 東芝グループ生物多様性ガイドラインを制定環境関連活動
  • 東芝手話倶楽部の開設
  • 家族の日・家族の週間に週2日以上の定時退社の励行
2008年度
  • 体験型科学教育の普及をNPO法人と協働で推進
  • 第1回東芝カップ・中国師範大学師範専門理科大学生の教学技能創新実践コンテスト実施
  • CSR(「人権」「安全衛生」「環境保全」など)に関する実地監査の実施(タイ地区)
  • 環境レポートを発行環境関連活動
  • 東芝グループの温室効果ガス排出量を2012年度でピークアウトし、以後絶対量削減を発表環境関連活動
2007年度
  • 東芝グループ環境ビジョン2050策定環境関連活動
  • 東芝グループ品質体制の強化
  • 国内の対象グループ会社すべてで障がい者の法定雇用率達成
2006年度
  • 東芝グループCSR月間の制定
  • お取引先様通報制度「クリーン・パートナー・ライン」の開設
  • 150万本の森づくり運動スタート
  • 東芝総合環境監査システムの強化環境関連活動
2005年度
  • 障がい者雇用の特例子会社(東芝ウィズ)の立ち上げ
  • 東芝グループCSR大会開催
  • 社会貢献賞(Toshiba “ASHITA” Award) 新設
  • エコプロダクツ国際展へ出展環境関連活動
2004年度
  • CSRレポートを発行
  • 男女共同参画推進の専任組織を設立
  • CSRに基づくグループ調達方針を制定
  • 東芝グループ環境ビジョン2010を発表環境関連活動
  • 第4次環境ボランタリープラン策定環境関連活動
2003年度
  • 委員会等設置会社に移行
  • CSR本部を設立
  • 環境効率指標「ファクターT」を導入環境関連活動
  • 国連グローバル・コンパクトに参加
  • 米国のCSR推進団体 BSR (Business for Social Responsibility) に加入
2002年度
  • 社内FA制度を導入
  • 廃棄物ゼロエミッションを達成環境関連活動
2001年度
  • 事業行動基準の国内版と国際版を統合
2000年度
  • 全社リスクマネジメント体制を確立
  • 環境会計をスタート環境関連活動
  • グリーン調達活動を開始環境関連活動
1999年度
  • 社内カンパニー制導入
  • ECP(環境調和型製品)基準を制定
  • グリーン調達ガイドライン発行環境関連活動
  • 東芝総合ご案内センターを設立
1998年度
  • 執行役員制度を導入
  • 環境報告書を発行環境関連活動
1995年度
  • ISO14001認証取得を開始環境関連活動
1993年度
  • 第1次環境ボランタリープラン策定環境関連活動
1992年度
  • 米国で科学技術コンテスト「エクスプロラビジョン・アワード」をスタート
  • 介護休職・育児休職・短時間勤務制度を導入
1991年度
  • 第1回東芝地球環境会議を開催環境関連活動
  • 東芝タイ財団を設立
1990年度
  • 第1回環境技術展(後の環境展)をスタート環境関連活動
  • 東芝グループ経営理念・スローガンを制定
  • 東芝の事業行動基準、東芝国際行動基準を制定
  • 東芝アメリカ財団を設立
1989年度
  • 環境保全基本方針を制定環境関連活動
  • 環境監査をスタート環境関連活動
  • 東芝国際交流財団を設立
1988年度
  • 環境管理センターを設立環境関連活動
1975年度
  • 東芝グループ安全衛生大会をスタート
1973年度
  • 東芝経営理念を制定
1971年度
  • 消費者部を設立

このページのトップへ