Japan

東芝トップページ > 企業情報 > CSR 企業の社会的責任 > お知らせ一覧 > 中国版 東芝CSR報告書が「ゴールデンビー賞」を受賞

CSR 企業の社会的責任
人と、地球の、明日のために。

中国版 東芝CSR報告書が「ゴールデンビー賞」を受賞

[2013年12月5日]

中国 商務部傘下の「WTO経済導刊(10万部/月)」が主催する、中国で唯一のCSR報告書表彰「金蜜蜂(ゴールデンビー)2013優秀CSR報告書賞」において、東芝中国社が「外資系企業優秀CSR報告書賞」を受賞しました。 2013年は1,521社の報告書を対象に審査が行われ、39社が「金蜜蜂」賞に選ばれました。

東芝中国社では、2005年から9年連続で、「東芝中国CSR報告書」を発行していますが、今年度は、中国の活動を中心とした内容に刷新し、中国におけるCSR活動、社会貢献活動、及び環境への取り組みを多く盛り込んだ点が評価され、日系企業として唯一東芝中国社が表彰されました。
東芝の報告書は、「完成度の高さと読みやすさに加え革新性もあり、企業のCSR報告書の作成水準を向上させるための参考になる」と、高く評価されています。

今後とも、東芝中国社は、CSRを基本にする経営活動を展開し、より高い目標に向けて成長するためたゆまぬ努力を続けていきます。

中国版 CSR報告書2013東芝中国社 宮崎副総裁(写真中央)
 

関連情報

中国版 CSR報告書2013: http://www.toshiba.co.jp/csr/jp/report/download.htm

このページのトップへ