Japan

東芝トップページ > 企業情報 > CSR 企業の社会的責任 > お知らせ一覧 > CSR優良企業を選出する「East Asia30」に選出

CSR 企業の社会的責任
人と、地球の、明日のために。

CSR優良企業を選出する「East Asia30」に選出

[2014年10月23日]

2014年10月22日〜23日に韓国ソウルで開催された「第5回 Asia Future Forum」で、「East Asia 30」が発表され、東芝がCSR優良企業の1社として選出されました。「East Asia30」は、韓国のハンギョレ新聞社とアジア社会責任経営専門家委員会が主催し、日・中・韓の3カ国の企業を対象にCSR優良企業を表彰するもので、今年は約1,500社の中から日本企業10社、中国企業10社、韓国企業9社が選出されました。当社は、調達先への人権・安全・環境の徹底をはかっていることや、紛争鉱物問題への取組みなどが高く評価されました。

トロフィー画像
「East Asia 30」トロフィー
授賞式写真
東芝エレクトロニクス・韓国社
キム・ジョンハン常務(写真右)
 

このページのトップへ