Japan

東芝トップページ > 企業情報 > CSR 企業の社会的責任 > お知らせ一覧 > 社会的責任投資(SRI)の有力指標である「DJSI World」に15年連続選定

CSR 企業の社会的責任
人と、地球の、明日のために。

社会的責任投資(SRI)の有力指標である「DJSI World」に15年連続選定

[2014年9月11日]

MEMBER OF Dow Jones Sustainability Indices ロゴ

東芝は、今年度、グローバルな社会的責任投資(SRI)の有力指標である、DJSI(Dow Jones Sustainability Indices)において、2000年以降15年連続でグローバル優良銘柄である「DJSI World」に選定されました。

当調査は、米国S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社と、スイスのサステナビリティー投資に特化した資産運用会社ロベコSAM社が世界の大手企業約2,500社に対し、経済、環境、社会の3分野について調査票を送付し、同調査票への回答、公開情報およびアナリストの分析により企業のCSR進捗度を評価、ランキングするものです。
今年度は全世界で319社、日本企業は21社が「DJSI World」として選定されています。

このたび、DJSIの優良銘柄に継続して選定されたことは、当社の持続可能な社会づくりへの長年の取り組みに対し一定の評価を頂いたものと考えます。

当社は「DJSI Asia Pacific」の銘柄にも選定されています。

今後も、「CSR経営」を事業の中核に据え、グループ従業員20万人の力を結集しながら、事業を通じて全てのステークホルダーの皆様とともに、持続可能な社会の実現に取り組んで参ります。

社外からの評価

DJSI (英語)

このページのトップへ