Japan



東芝トップページ > 企業情報 > CSR > お知らせ一覧 > 2005年度の「厚生労働大臣優良賞(ファミリー・フレンドリー企業表彰)」受賞が決定

CSR 企業の社会的責任

人と、地球の、明日のために。

お知らせ

2005年度の「厚生労働大臣優良賞(ファミリー・フレンドリー企業表彰)」受賞が決定(2005年9月)

充実した育児関連制度でワーク/ライフ・バランスを推進する当社の取組みが評価され、2005年度の厚生労働大臣優良賞「ファミリー・フレンドリー企業表彰」受賞が決定しました。

ファミリー・フレンドリー企業表彰とは、厚生労働省が仕事と育児・介護とが両立できるような様々な制度を持ち、多様でかつ柔軟な働き方を労働者が選択できるような取組みを行う企業に対し、その取組みを讃えるとともに、これを広く国民に周知し、労働者が仕事と家庭を両立しやすい環境の整備を促進するために行っているものです。

詳細は、厚生労働省のホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

東芝グループでは今後も、多様な価値観を尊重するとともに、子育て支援策にとどまらず、ワーク/ライフ・バランスの視点から多様な働き方を支援することにより、従業員が能力をいっそう発揮できるよう努めてまいります。

カテゴリメニュー

  • お知らせ
  • 理念・方針
  • CSR活動ハイライト報告
  • CSRパフォーマンス報告
  • エンゲージメント

関連リンク

グローバルリンク

  • CSRサイトの使い方


Copyright

東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。