Japan



東芝トップページ > 企業情報 > CSR > お知らせ一覧 > 男女共同参画を推進する専任組織「きらめきライフ&キャリア推進室」の設置

CSR 企業の社会的責任

人と、地球の、明日のために。

お知らせ

男女共同参画を推進する専任組織「きらめきライフ&キャリア推進室」の設置(2004年10月)

東芝は、グループ企業全体の男女共同参画を推進するため、社長直属の専任組織「きらめきライフ&キャリア推進室」(室長:執行役常務 谷川和生)を、2004年10月1日付で設置しました。

当社においては、従来から能力・成果に応じた人事処遇制度・勤務体系を導入し、年齢・性別にかかわりなく、意欲のある従業員を育成・活用し、全従業員が「活き活きと」働くことができる環境を整えてきました。

また、育児支援関連においても、法定以上の育児休暇制度及び短時間勤務制度等を他社に先駆けて制度化するなど、従業員が働きやすい職場・制度づくりを推進しています。

今後、多様性を尊重する風土づくり、ワークライフ・バランス(仕事と家庭の両立)、女性のキャリア形成への支援、男性の育児への参画促進、能力意欲に応じたチャレンジングな仕事の実現など、従業員一人ひとりの個性と能力を十分に発揮することができる職場環境作りをさらに強化・推進していくために、専任組織を新設しました。

カテゴリメニュー

  • お知らせ
  • 理念・方針
  • CSR活動ハイライト報告
  • CSRパフォーマンス報告
  • エンゲージメント

関連リンク

グローバルリンク

  • CSRサイトの使い方


Copyright

東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。