Japan



東芝トップページ > 企業情報 > CSR > お知らせ一覧 > 障がい者雇用特例子会社 東芝ウィズ(株)の設立

CSR 企業の社会的責任

人と、地球の、明日のために。

お知らせ

障がい者雇用特例子会社 東芝ウィズ(株)の設立(2005年5月)

(株)東芝は、障がい者雇用を目的として東芝ウィズ(株)を設立、4月から事業を開始し、5月に特例子会社として認定を受けました。

東芝ウィズ(株)は、現在、8名の障がい者が社員として在籍しており、東芝の横浜事業所内にて清掃・緑化業務に携わっています。

また、6月には同事業所内にて複写・製本業務をスタートをさせるなど、東芝グループ内のサービス業務を受託する会社として業務拡大を図っていきます。

東芝では、2005年4月に障がい者雇用率1.8%を達成しましたが、今後もあらゆる形で健常者と障がい者が共に働くノーマライゼーションを推進していきます。

カテゴリメニュー

  • お知らせ
  • 理念・方針
  • CSR活動ハイライト報告
  • CSRパフォーマンス報告
  • エンゲージメント

関連リンク

グローバルリンク

  • CSRサイトの使い方


Copyright

東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。