Japan



東芝トップページ > 企業情報 > CSR > これまでのハイライト > CSRキーパーソンインタビューI > (株)東芝 深谷工場 TVグローバル生産技術・製造部

東芝CSRキーパーソンインタビュー CSRをかたちづくる視点・技術・ひと 02:液晶テレビ「REGZA」私たちの仕事は、徹底した品質管理を通じてお客様に感動をお届けすることです (株)東芝 深谷工場 TV(テレビ) グローバル生産技術・製造部 増田有希子 東芝CSRキーパーソンインタビュー

「超解像技術」を採用し高画質で、さらに省エネなど環境にも配慮し、多数のお客様から評価をいただいている液晶テレビのレグザ。約80年に及ぶ東芝のテレビ技術を生かすとともに、半導体技術、ストレージ技術を集結し、レグザは常に進化していきます。2009年末には、世界初のCell Broadband EngineTM搭載の高画質液晶テレビが登場し、普及機から高級機種までさらにラインアップが充実します。

第2回目となるCSRキーパーソンとして、レグザの開発拠点でもあり、国内の製造拠点でもある埼玉県深谷市の東芝深谷工場で、その品質を支える従業員の取り組みを紹介します。

お客様の期待に応える。それが品質管理の原点

09年3月にレグザの品質管理体制をさらに強化するため、深谷工場の製造部門内に品質センターが設置されました。レグザの品質管理に女性の繊細な感性を活かしたいという趣旨で、女性3名が中心となってセンターの運営を行い、私がその責任者に任命されています。日々お客様の期待に応えるため、製造ラインでの品質向上活動に取り組んでいます。「もしあなたがレグザを買って、初めて電源を入れたとき、画面が映らなかったらどう思いますか?」と品質に関わるメンバーに常に投げかけています。レグザの美しさを楽しみたいとして購入されたお客様の期待を裏切ることはできません。この思いをレグザの製造に関わるすべての従業員の心に浸透させるのが私の役割の一つです。

毎朝10時30分に製造に関わる責任者が集まり、製造ラインの課題を洗い出し、対策をとっています。毎日同じ工程で同じ作業をしているのですが、実は不良品を出さないということは大変難しいことなのです。取引先から調達した部品をたくさん使用していますので、まず受け入れ検査でその不良を確実に発見することが大切です。さらに、たとえばハンダ付けは自動化していますが、それでも出来具合にバラツキが起こることもあります。ICなど部品の装着工程もかなりの部分自動化されていますが、手作業で装着する工程もあります。製造設備もメンテナンスの状況により、変化します。ラインは生き物ですから、不具合を完全に発見し、対策するために、日々努力をしています。品質にゴールはありません。

日本の高い品質管理を、世界の製造拠点の標準に

入社当時は、VTRの調整・組み立てを約5年間担当しました。何千回と同じ作業を繰り返していました。当時の経験を通じて、製造工程において緊張を持ち続けるために何をするべきかということを学びました。それ以降もCSテレビのチューナーや液晶テレビの製造・調整・試験を担当しました。自分自身で実務を経験したため、今も作業者の気持ちになって、品質管理を推進することができると思います。

レグザは、開発、製造拠点である深谷工場と、中国、アジア、欧州、北米、南米などで生産されています。

日本で培った高い品質管理技術を海外の工場に移転し、日本と同等の品質水準を維持しています。私も過去に中国やインドネシアの工場、さらにはポーランドの製造委託先の工場に技術支援に行きました。言葉の壁はありましたが、きちんと説明すれば日本人と同じ品質管理ができます。中国の工場では若い女性の作業者多く、視力もよく、手先も器用で驚きましたね。

さらに、海外の工場の品質データも毎日タイムリーに深谷工場に送られ、チェックし問題があれば毎朝の品質会議などで直ぐに対策を検討します。

高画質、臨場感ある音や録画のしやすさなど魅力的な機能に加え、省エネなど環境に配慮した高品質の新製品を次々と提供していきますので、ぜひ、私たちが製造したレグザをお買い求めください。

最後に私の思いを込めて宣言します。

世界中のお客様に品質で愛される液晶テレビを提供します。 増田有希子

“品質の東芝”をめざして

液晶テレビの製造に関わる従業員の取り組みを例に、品質向上に取組んでいる現場の声を紹介させていただきました。
東芝グループでは、安全で安心してご使用いただける製品・システム・サービスをお客様に提供することを最大の使命と考え、お客様視点の品質向上に努めています。
「品質にゴールなし」という言葉を大切に日々取り組むとともに、今後もお客様の声に誠意をもって対応していく所存でございますので、東芝製品のご愛顧をお願い申し上げます。

インデックスへ

CSRをかたちづくる、視点・技術・ひと

  • 07: 私たちの役割は、安全で高性能な2次電池の開発により地球環境の改善に寄与することです
  • 06: 私たちの責務は、発電に伴うCO₂を分離・回収する技術を実用化していくことです
  • 05: 私たちの目標は、病院にも患者さんにも喜んでいただける装置を生み出していくことです
  • 04: 私たちの使命は、年令や性別、ハンディキャップを超えた共通の使い心地を提供することです
  • 03: 私たちのミッションは、お客様の利便性と共に環境にも配慮した製品を設計することです
  • 02: 私たちの仕事は、徹底した品質管理を通じてお客様に感動をお届けすることです
  • 01: 私たちの任務は、社会インフラの舞台裏でお客様の安心・安全を見守ることです

関連情報



Copyright

東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。