東芝トップページ  
お問い合わせ
 

受賞タイトル

JIDAデザインミュージアムセレクション 東芝のデザイン

受賞年度ナビゲーション


2015




JIDAデザインミュージアムセレクション Vol.16
ゴールドセレクション

レグザZ9Xシリーズ

レグザZ9Xシリーズは、"レグザ史上最高の映像リアリティ"を実現した 「プレミアム4K」シリーズです。
デザインは、アルミの質感を際立たせたクリーンな狭額ベゼル部、コンパネと一体感のある薄さを追求したメタルフレームスタンドにより、無駄を削ぎ落したフォルムで視聴に集中出来る洗練されたたたずまいを目指しました。
また、スタンドネック部に付属したカバーにより、煩わしいケーブルマネージメントにも配慮しました。 操作面では、'もっと楽しく・もっと便利に人とテレビをつなぐため、クラウドを使ったネットコンテンツ、その他SNS機能など、様々なクラウドサービスを簡単な操作(GUI)で実現しました。

DESIGNER : 鈴木省吾、宮路太平、 志岐卓也、小出卓司

2014年度JIDAデザインミュージアムセレクション ゴールドセレクション
(「JIDAデザインミュージアム」サイト)
  このページのトップへ

制度の概要

「JIDAデザイン ミュージアムセレクション」では最近のものを中心にデザイン性の高い商品が選定されます。選定製品はJIDAデザインミュージアムでの展示のほか、各地での展示会や図録などで一般公開されます。「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し 表彰すると共に、その製品を収集保管して次世代に伝え、教育、産業、生活へ文化的貢献を行うことを目的とするものです。

【選択基準】
  1. 高度なデザインを達成しているもの。
  2. デザインコンセプトに革新性を有するもの。
  3. 新技術の提案力が高いもの。
  4. 社会環境・自然環境への配慮を具体化しているもの。
  5. 新たなスタイリングの提案を示すもの
主催:公益社団法人 日本インダストリアルデザイナー協会

「東芝のデザイン」のトップへ このページのトップへ